0

ワンルームで犬を飼う!おすすめのインテリア家具

「犬を飼いたい!」と思っていても、ワンルームだと飼えるか不安に感じる方が多いのではないでしょうか。「犬にとっては広くてたくさん部屋がある方がいいのではないか」「一人暮らしだから犬に寂しい思いをさせてしまう」という思いから …

「犬を飼いたい!」と思っていても、ワンルームだと飼えるか不安に感じる方が多いのではないでしょうか。「犬にとっては広くてたくさん部屋がある方がいいのではないか」「一人暮らしだから犬に寂しい思いをさせてしまう」という思いから、犬を飼うのを諦めてしまっているのでは?

しかし、ワンルームであっても犬と暮らすのは可能です!そこで今回は、ワンルームで犬と暮らすための注意点についてご紹介します。犬と暮らすにあたってのおすすめ家具もピックアップしていきますね。

ワンルームで犬と暮らすための注意点

犬
いくらワンルームで犬と暮らせるからといって、何も考えずに買ってしまうのはNG!しっかりと注意点を抑えた上で、犬を迎えいれましょう。

では早速、ワンルームで犬と暮らす際の注意点について見ていきます。
犬が好きな方必見!飼う時の注意点とおすすめインテリア家具3選

ペット可の物件か

「ワンルームで犬を飼いたい!」と思ったときに、まず最初に確認するべきなのはペットが飼える物件なのかということ。ペット不可の物件だと、いくら犬と一緒に暮らしたくても暮らせません。ペット可な物件でも、ペットを迎え入れるときに敷金・礼金を追加で支払わなければならないこともあるので、注意が必要です。

仮に、ペット不可の物件でも望みはまだあるかも…!大家さんに交渉をしてみてはいかがでしょうか。「交渉してみたら許可が出た」ということもありますよ。

運動はしっかりと

部屋の広さにもよりますが、ワンルームだと犬は十分に運動できません。体を動かすのが好きな犬だと、ワンルームで運動できないのはストレスになってしまいます。ストレスを感じすぎると、体調を崩してしまうことも……。

そのため、散歩に連れていって運動をしっかりとさせてあげることを心がけましょう。自然が多い公園などで散歩をしたり、たまに自由に遊べるドックランに連れていってあげたり。思いっきり走って喜んでいる愛犬を見ていたら、「外に連れてきてあげてよかった!」と思うはず♪

小型犬が向いている

ワンルームで買いやすい犬種は、小型犬です。体が大きい大型犬だと、どうしても窮屈に感じてしまうのです。ワンルームでも部屋が広いならいいですが、狭いなら小型犬と一緒に暮らすのがおすすめですよ。

一緒にいる時間を長く

ワンルームで一人暮らしをしているなら、犬にとって家族はあなただけ。あなたが遊んでくれないと、一人になってしまうのです。そもそも犬は集団生活をしてきた経緯があるので、誰もいないと寂しく感じてしまいます。

ペットを寂しくさせない為のアイテムは「愛する犬や猫と暮らす、オシャレで可愛いペットグッズ」で紹介しています。

そのため、一緒にいる時間を長く取ってあげてくださいね。一緒の時間が長くなるほど、お互いの絆も強くなるはず♪

犬と快適に暮らす!ワンルームのインテリア家具

ワンルームで犬と一緒に暮らすには、インテリアにもこだわる必要があります。小型犬を飼っていて、背の高い家具ばかりを並べてしまうと、犬にとっては過ごしにくい部屋になってしまうのです。

ペットと快適に過ごすための記事はこちら「ペットと一緒に過ごす、快適でオシャレなインテリア空間

そこで最後に、家具・インテリア通販ショップのモダンデコから、犬と暮らすにあたってのおすすめ家具をピックアップしていきます。マイルームにぴったりな家具があるかをチェックしてみてくださいね♪

ソファ:2pカウチソファ Ruhe

2pカウチソファ
(出典:https://www.modern-deco.jp/products/detail.php?product_id=371)

ワンルームで犬と暮らすときに、家具の背はなるべく低めにしたいところ。こちらのソファは背が低めに作られているので、犬が暮らしやすい部屋を作り上げてくれます。丸みのあるフォルムでゆったりめに作られているので、犬もゴロゴロしやすいのがメリット♪

また、ソファの脚が外せるようになっているのもポイントです。脚を外してフロアソファとして使えば、さらに暮らしやすい空間に!簡単に取り外しできるので、女性の一人暮らしでも安心です。

革素材のソファだと犬が引っ掻いてしまってボロボロになりやすいですが、布だと比較的長持ちしてくれますよ。

カーペット:ウッドカーペット フロアタイル フローリング材 ウッドマット 木目調

ウッドカーペット
(出典:https://www.modern-deco.jp/products/detail.php?product_id=501)

床が傷ついてしまうのを防止するためにも、カーペットは敷いておきたいですよね。また、フローリングだと犬は滑りやすくなるので、滑り防止のためにもカーペットは重要な存在。しかし、毛足の長いラグだと犬の毛が絡みやすく、掃除が大変……。

そこでおすすめしたいのが、こちらのウッドカーペットです。フローリングタイプのマットを敷くことによって、「傷防止」「滑り防止」「掃除が楽々」という3つのメリットが得られますよ♪木目調が温かな雰囲気を演出してくれるので、北欧インテリアやカフェ風インテリアにもぴったりです。

テーブル:ル・コルビジェ LC6 ダイニングテーブル

ダイニングテーブル
(出典:https://www.modern-deco.jp/products/detail.php?product_id=28)

ダイニングテーブルは、作業や食事をする重要な場所。いたずらされないように、対策しておきたいところです。そこで、ガラス製のテーブルを置くことによって、犬にとっては滑りやすくなるので、いたずらを防げるんです。

スタイリッシュなデザインなので、モダンなインテリアに◎!こちらのテーブルを置くことで、一気にワンルームがおしゃれな空間になりますよ。

ライタープロフィール

かしみん
かしみん
ライター3年目。1DKの賃貸マンションに住んでいて、「次に引っ越す家には書斎が欲しいなあ」と夢見る日々。

散歩の時間と眠りにつく瞬間がだいすきです。人生のBGMはサザンオールスターズ。とろけるチーズは飲みものだと思って生きています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。