0

お部屋選びで失敗しないための3つのポイント!

春はお引越しシーズン。新しいお部屋選び、わくわくしますよね!新しいお家での生活もそうですが、インテリアをどうするかと考えるのも楽しみのひとつ。 「新しいお部屋で素敵なお部屋作りをしたい」と思っているそこのあなた。素敵なお …

春はお引越しシーズン。新しいお部屋選び、わくわくしますよね!新しいお家での生活もそうですが、インテリアをどうするかと考えるのも楽しみのひとつ。

「新しいお部屋で素敵なお部屋作りをしたい」と思っているそこのあなた。素敵なお部屋作りはお部屋さがしの段階から始まっていることを知っていますか?

この記事では、素敵なお部屋作りをするためのお部屋選びのポイントを伝授していきたいと思います。

新しいお部屋で素敵なお部屋作りをしたい方は必見です!

 

お部屋選びに欠かせない3つのポイント

〔1〕置きたい家具をイメージしてから間取りを決めよう!

置きたい家具をイメージ

まず間取りですが、広ければ広いほどいい!というわけではありません。

これはわたしの失敗談なのですが、以前、リビング10畳寝室8畳くらいのすごく広いお部屋に一人暮らしをしていたことがあります。

広いし綺麗だし、本当にお気に入りのお部屋でしたが、一人暮らしには広すぎるお部屋だったんです!

1人用の家具を置くには広すぎて、あまりにも殺風景な部屋になってしまいました。またその殺風景をどうにかしたくて、無駄に家具や雑貨を増やしてしまいお金がかかるという状態に。

間取りは、自分に見合ったものを選ぶことをおすすめします!

自分に見合った間取りを選ぶためには、置きたい家具を事前にイメージするのがいいと思います。

ベッドとテーブルとテレビ台くらいだったら6畳もあれば十分だし、さらにドレッサーや棚なんかも置きたいとなれば8畳くらいあったほうがいいですよね。

また、置きたい家具が少なくても、物件を見て収納スペースが少なければ収納用の家具を置かなければいけなくなるので、ちょっと広めの部屋がよくなるかもしれません。

まずは置きたい家具を決めて、実際に物件を見ながら、間取りを決めていきましょう。

 

〔2〕契約前に、気に入った物件の周辺を歩いてみよう!

物件の周辺を歩いてみよう

これは必須!気に入った物件が見つかったら、必ず周辺を歩きましょう。

見るべきポイントは、

  1. 最寄駅までの道のり
  2. スーパーの場所、営業時間、商品の品揃え
  3. コンビニがあるかないか、あれば道のり
  4. 道路から自分の部屋がどう見えるかチェック

になります。ひとつずつ解説していきますね!

 

1、最寄駅までの道のり

よく使う駅まの道のりはやっぱり確認しておくべき!

例えば昼間の道のりは大丈夫でも、夜道がめちゃくちゃ暗くて危ないなんてことがあるかもしれません。昼と夜の道のりをしっかり確認しましょう。特に女の子!

あと、バスを使う場合はバス停までの道のりに加え、バスの時刻表も一緒にチェックしておきましょう。

 

2、スーパーの場所、営業時間、商品の品揃え

近くのスーパーは普段の買い物でよく利用することになるので、チェックしておくことをおすすめします。

まず場所と、営業時間。仕事が終わってからでも行けるスーパーがいいですね。

あと、品揃えもチェックしておきましょう。品揃えが悪いと、わざわざ他のスーパーに行かなければいけなくなってしまうかもしれません。

 

3、コンビニがあるかないか、あれば道のり

便利なコンビニはやっぱりあったほうがいいですよね!

コンビニは、できたらよく利用する駅やバス停の道のりにあったほうがいいです。スーパーが閉まった夜に利用することもあると思うので道のりもしっかり確認しておきましょう。

 

4、道路から自分の部屋がどう見えるかチェック

以前わたしが住んでいた部屋はカーテンを開けると外から丸見えで、昼間でもずっとカーテンを閉めて電気をつけている状態でした。

せっかく素敵なお部屋を選んだとしても、そうなってしまうと素敵さ半減です。

ある程度外から見えないお部屋がおすすめです。

 

その他のおすすめチェックポイント

その他、コインパーキングやコインランドリーなどもあったら便利かも!

 

〔3〕絶対妥協してはいけない2つのこと

妥協してはいけない2つのこと

物件選びは必ずしも自分の希望が全て通るわけではありません。どこか妥協しなければいけない時もあるでしょう。

しかし、妥協してはいけないことが2つあります。それが、

  • 自分のリラックスできる空間
  • 家賃

になります。

家は疲れを癒す場所です。毎日の疲れを癒せなければ意味がありません。わたしは以前、お風呂を妥協してしまいリラックスできないお風呂にストレスが溜まってしまいました。

自分がリラックスできる空間とは、お風呂以外にも色々あると思います。例えば、アロマだったり、睡眠だったり、趣味だったり。

家でストレスを溜めないためにも、できるだけ自分のリラックスできる空間に妥協をしないようにしましょう。

また、家賃は毎月払うもの。無理して高くすると毎月の支払いがキツくなってしまします。払えたとしても何かで我慢をしなければいけない部分が出てきます。

家賃に関しては、予算どおりかそれ以下に抑えることをおすすめします。

 

素敵なお部屋作りはお部屋選びから始まる!

いかがでしたでしょう?自分の希望に合った素敵なお部屋はみつかりそうですか?

素敵なお部屋選びのためのポイントももうひとつ。たくさんの物件を実際に見てみましょう。いい部屋があったとしても即決はナンセンス。もっといいお部屋があなたを待っているかも!

それでは、素敵なお部屋でハッピーライフが待っていることを願っています。

ライタープロフィール

ナガシマナツミ
ナガシマナツミライター
シンプルなインテリア、デザインが好きです。白を基調に、ワンポイントにピンクやイエローを取り入れた女の子らしいお部屋で暮らしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。