0

おしゃれに時を刻む「壁かけ時計」で新生活を始めよう!

  暦は4月。瞬く間に咲き、散った桜とともに、新しい生活をスタートさせたかたも多くいらっしゃることでしょう。 家具をはじめ、家電や食器、タオルなどなど。新生活の必需品を数々揃えられたのでは、と思いますが、その中 …

 

暦は4月。瞬く間に咲き、散った桜とともに、新しい生活をスタートさせたかたも多くいらっしゃることでしょう。
家具をはじめ、家電や食器、タオルなどなど。新生活の必需品を数々揃えられたのでは、と思いますが、その中に「壁かけ時計」は含まれていましたか?

そう、今回のテーマは「壁かけ時計」。

目覚めた時から眠りにつくまで、1日に何回も目にする物こそ、お気に入りのデザインにしたいと思いませんか?

”実用品”としてだけでなく、壁かけ時計はインテリアアイテムとしても大切なファクター。「時刻はテレビの画面や、スマホで見られるから大丈夫」というかたも、お気に入りの壁かけ時計があれば、暮らしがもっと便利に、豊かになること請け合いです。

ここでは、「デザインにこだわりあり!」な壁かけ時計を、カジュアルで取り入れやすいものから、一生モノと呼ぶにふさわしいものまで、幅広くセレクトしてみました。よろしければ、最後までお付き合いくださいね。

 

飽きのこない「ロングライフデザイン」の壁かけ時計3選

最初に取り上げるのは、飽きのこないロングライフデザインの壁かけ時計。「時刻を伝える」という時計の原点のもと、シンプルで見やすく、美しいデザインを突き詰めたものを集めました。

 

Lemnos(レムノス) 『Eki Clock(エキクロック)』

新生活の必需品!おしゃれに時を刻む「壁かけ時計」特集

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:BICASA

こちらの壁かけ時計は、五十嵐威暢(いがらし・たけのぶ)氏が手がけた、札幌駅南口の「星の大時計」を再現したもの。『Eki Clock』という名のとおり、駅時計にふさわしい見やすさを第一に考えられたミニマルデザインが秀逸です。

2006年の「グッドデザイン賞」に加え、2016年には「アジアデザイン賞・メリット賞」も受賞しました。

素材は、クールなアルミニウムとガラスのコンビ。メンズライクなお部屋や、シンプルモダンな空間にしっくりと馴染みそうな一台です。

 

KATOMOKUmuku round wall clock

新生活の必需品!おしゃれに時を刻む「壁かけ時計」特集 新生活の必需品!おしゃれに時を刻む「壁かけ時計」特集

 

 

 

 

 

 

出典:加藤木工株式会社

希少な「曲げわっぱ」の技法を使った、どこまでもベーシックな木製ウォールクロックがこちら。見やすさにこだわったシンプルデザインと、美しいシナ材の木目がマッチ。お部屋にナチュラルで落ち着いた雰囲気をプラスします。
カチカチ音の気にならない、「電波スイープムーブメント仕様」も嬉しいポイント。ベッドルームはもとより、リビングやダイニングなど、掛ける場所を選びませんね。

 

±0(プラスマイナスゼロ)ウォールクロックX020

新生活の必需品!おしゃれに時を刻む「壁かけ時計」特集

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:±0(プラスマイナスゼロ)

静かに時を刻む、レリーフのようなウォールクロック。文字盤も針も、すべてを同じ色で統一した、シンプルながら美しい佇まいが魅力の一台です。

写真のような白い壁に飾れば、空間に馴染み、色味のある壁に飾れば一転、アクセントに。
カラーはホワイトのほか、オレンジ、ブラウンの3色展開。ABS樹脂素材のため、約320gと軽量なのもいいですね。

 

個性を楽しむ! アクセント・クロック3選

次にご紹介するのは、先ほどとは一転、空間のアクセントになる、個性的な壁かけ時計。カラーリングや素材、デザイン。さまざまなアプローチで魅力的な個性を放つ、3つの時計をご覧ください。

 

Lemnos(レムノス)CARVED COLORED(カーヴドカラード)

新生活の必需品!おしゃれに時を刻む「壁かけ時計」特集

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:FLYMEe

こちらは、2010年にグッドデザイン賞を受賞した、Lemnos(レムノス)『CARVED』シリーズのカラーバージョン。数字を彫り込んだミニマルな文字盤と、絶妙なカラーリングがシンボリックなウォールクロックです。

写真のグリーンのほか、オレンジ、ブルー、グレーの4色展開。北欧やカフェ風、モダンなど、幅広いテイストとのコーディネートが楽しめそうなデザインです。

 

D-BROS(ディーブロス)Time paper(タイムペーパー)

D-BROS(ディーブロス) 新生活の必需品!おしゃれに時を刻む「壁かけ時計」特集

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:D-BROS

「もっと気軽にインテリアを楽しみたい」というかたに、うってつけの壁かけ時計がこちら。ビニールパックのフラワーベースなど、アイディアあふれるプロダクトを次々と発表してきたD-BROS(ディーブロス)が提案する、新感覚のデザインプロダクトです。

時計の機能をもたせたA2サイズのポスターは、壁に貼るだけでお部屋のアクセントに。紙製なので、書き込んだり、折ったり、自分ならではのアレンジを加えられるのも楽しいですね。

 

MAGIS(マジス)TEMPO(テンポ)』

新生活の必需品!おしゃれに時を刻む「壁かけ時計」特集

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:MAGIS(マジス)

シンプルながら個性的。パッと目を引く、MAGIS(マジス)らしいウォールクロックがこちら。
アイコンのようなシンボリックなデザインは、日本を代表するプロダクトデザイナー、深澤直人氏によるもの。鮮やかなカラーリングと、枠・目盛り・針が浮いているような、立体的な造形が新鮮です。
直径は30cmとやや大きめですが、ABS樹脂でできており、非常に軽量。

※ブラウンは販売終了

 

「これぞ一生モノ!」な “名作” ウォールクロック2選

最後にご紹介するのは、「せっかくなら、一生モノと呼べる掛け時計を」とお考えのかたにおすすめの時計たち。著名なデザイナーが手がけた”名作”と呼ばれる掛け時計は、美しさや機能性、ロングライフデザイン・・・、すべてにおいて、ひと味もふた味も違う魅力を放ち続け、長年にわたり多くの人々を惹きつけてやみません。

 

ROSENDAHL(ローゼンダール) 『アルネ・ヤコブセン バンカーズクロック

新生活の必需品!おしゃれに時を刻む「壁かけ時計」特集

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:楽天市場

「見たことがある!」というかたも多くいらっしゃるであろう、こちらの壁かけ時計。デンマークが生んだ、もっとも影響力の高い建築家兼デザイナー、アルネ・ヤコブセンが晩年に手がけた、デンマーク国立銀行のウォールクロック『Bankers(バンカーズ)』を、忠実に再現したものです。

”永遠の名作”と名高いこの時計は、時刻をグラフィカルに表現している点が特徴的。モノトーンを引き締める中央の赤色も、モダンなアクセントです。ヤコブセンの完璧主義を感じる、すべてにおいて計算し尽くされたデザインではないでしょうか。

 

ARCHITECT MADE (アーキテクトメード)『フィン・ユール ウォールクロック』

新生活の必需品!おしゃれに時を刻む「壁かけ時計」特集 新生活の必需品!おしゃれに時を刻む「壁かけ時計」特集

 

 

 

 

 

 

 

出典:GENERATE

こちらは、その名の通り、「家具の彫刻家」とも呼ばれる世界的デザイナー、フィン・ユールが手がけたウォールクロック。ニューヨークの国連に掛けられているオリジナルを元に製品化された、デンマークデザインの名作です。

洗練された文字盤のデザインはもちろん、「本チーク」と称される上質なチーク材で形づくられた、立体的なフォルムも印象的。ひとつひとつ木目の表情が異なり、世界に同じ時計がないという点でも、その価値を高めています。

ライタープロフィール

Mina Ukai
Mina Ukai
大手メーカーカタログやホームページ掲載のインテリアアイテムの販促用コピーライトや、リフォーム事例の紹介を数多く手がけているフリーライター。好きなインテリアのテイストは、北欧系、ヴィンテージミックススタイル。自宅では、小さな子どもがいてもすっきりと片付くインテリアを模索する日々。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。