0

ロースタイルのインテリア家具でコーディネートして部屋を広く見せよう

ソファやチェアに腰掛けるよりも、畳やカーペットの上に座ったりゴロゴロしたりする方がのんびり出来るという方は多いのではないでしょうか? 床の方が落ち着く“ロースタイル派”にとってお部屋を広々と使えるということは、日々の癒し …

ソファやチェアに腰掛けるよりも、畳やカーペットの上に座ったりゴロゴロしたりする方がのんびり出来るという方は多いのではないでしょうか?

床の方が落ち着く“ロースタイル派”にとってお部屋を広々と使えるということは、日々の癒しなんです♪

昔の日本の家は畳が多かったので、日本人は床の上に座るロースタイルな生活が中心でした。

ヨーロッパ風インテリアの流行で背丈の高いテーブルやチェアなどを取り入れる家庭が増えていますが、部屋の面積によっては家具を置くことで圧迫感が増してしまうことも。

今回はモダンな雰囲気を取り入れながらもロースタイルでシンプル、開放感のある部屋を参考にオススメ家具を紹介します。

まずはバランスよく家具を揃えてみるところから始めてみましょう!

lowな家具をゲットしよう

ロースタイルの生活を叶える、素敵なコーディネートをご紹介!

テーブルや椅子だけでなく、カーペットやラグ、クッションなどの使い次第でお部屋の印象を大きく変えられます。

ロースタイル家具でモダンでおしゃれなお部屋作りを叶えてみましょう。

お部屋の開放感アップにも効果があるので、ぜひご参考にしてみてくださいね!

ラグ・カーペットでパッと明るく

ラグ・カーペット

一番ロースタイルな家具を揃えやすいのがリビング。

寝室は布団派ではなくベッド派という方でも、リビングではカーペットの上で直接ゴロゴロ出来る方が落ち着く方も多いですよね。

そんなロースタイルなリビングを実現させるために必要なのがラグ・カーペットです。

一枚敷いておけばフローリングに傷がつくこともありませんし、思う存分寝転がることができます!

そのまま読書や映画鑑賞したり、お茶を楽しむなどのんびりタイムが過ごせそう♪

またお好みカラーのラグ・カーペットをチョイスすればコーディネートとしても役立ちます。

ラグ・カーペット

カラーによってお部屋の雰囲気がガラッと変わるんです。

ピンクなら女性らしく優しい印象になりますし、ネイビーならクールなスタイリッシュさを演出します。

今流行りの“北欧風”にチャレンジするならアイスブルーがイチオシです!

甘すぎない可愛らしさと爽やかな空気感が人気な北欧風は“色”で工夫しちゃいましょう。

●ロースタイルにぴったりのラグはこちら♪

座椅子タイプのソファでゆったり伸びやか

座椅子タイプのソファ

リビングの必須アイテムはやっぱりソファ!!

広いお部屋なら問題ありませんが、ソファはどうしても場所を取ってしまい圧迫感を与えてしまいます。

そこで、お部屋に開放感を求めるロースタイル派を救うのが、座椅子タイプのロースタイルソファです!

ソファというと大抵脚が付いているタイプを想像する方がほとんどですよね。

脚付きタイプでも中には低いものもありますが、床と離れている分バランスを取りにくいんです。

床に面したロースタイルソファなら部屋を隙間なく使えますし、背が低い文天井が遠くなるので開放感が増しますよ。

ロースタイルソファ

これぞジャパニーズスタイル!日本人の生活様式にあったロースタイルソファなら、すぐに日常に溶け込みそう。

モダンなデザインものもを選べばロースタイルでも古風な印象はなくスッキリおしゃれ。

足を伸ばしてゆっくりのんびりとした時間が過ごせますよ。

●ロースタイルにぴったりなソファはこちら♪

木の温もりが優しいテーブルを

木の温もりが優しいテーブル

テーブルも揃えればリビングのコーディネートは完璧です!

ロースタイルのテーブルは色んなタイプのものがありますが、開放感のあるお部屋にするなら木製テーブルがオススメです!

木製のインテリアは優しい印象が強く、室内に圧迫感を出しません。

シンプルで落ち着いたロースタイルの生活と木製テーブルの相性はバッチリなんです。

木製ローテーブル

このように少し面積の広い木製ローテーブルもオススメです。

このままご飯タイムを囲める大きめのテーブルがあれば、わざわざ背丈の高いダイニングテーブルを用意する手間が省けますよ。

収納付きならごちゃごちゃしがちなリビング周りの小物もスッキリまとめることも◎

木の温もりが優しいローテーブルを揃えたら、ロースタイル部屋は完成です。

●ロースタイルにぴったりなテーブルはこちら♪

ロースタイルを手にいれよう

ラグ、ソファ、テーブルを揃えられればロースタイル生活が簡単に叶えられます♪

好みの雰囲気に近づけるために、クッションや観葉植物などを置くとさらにおしゃれにグレードアップします。

一番落ち着ける生活のために、ロースタイルを始めてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。