0

冷え性さんの天国アイテム「ホットカーペット」のメリット・デメリットを徹底解説!

寒さを越すのに欠かせないアイテムってありますよね。 暖房やこたつ、ヒーター、暖炉、ストーブなど、人それぞれ愛用しているものは違うのではないでしょうか。その中でもホットカーペットは、人気があるアイテムのひとつ。私もホットカ …

寒さを越すのに欠かせないアイテムってありますよね。

暖房やこたつ、ヒーター、暖炉、ストーブなど、人それぞれ愛用しているものは違うのではないでしょうか。その中でもホットカーペットは、人気があるアイテムのひとつ。私もホットカーペット愛用者のひとりで、寒い冬になると手放せません……。

そんなホットカーペットにはメリットがたくさんあります。一方で、注意しておきたいデメリットも。そこで今回は、この季節に大活躍のホットカーペットのメリット・デメリットについてご紹介していきます。

ホットカーペットのメリット・デメリットを解説


心地よい暖かさで体をポカポカにしてくれるホットカーペット。体を温めてくれる以外にも、さまざまなメリットがあります。

しかし、実はホットカーペットにはデメリットも存在します。そのデメリットを知っておかないと、後悔することになってしまうかも!?

そこで、ホットカーペットのメリットとデメリットを詳しくみていきましょう!

ホットカーペットのメリット

足元から温まる

ホットカーペットのメリットは、なんといっても足元から体をジワジワを温めてくれること。特に女性は、手先や足先が冷えやすい「末端冷え性」の方が多いので、足先からポカポカするのはうれしいですよね。

足元をしっかりと温めることには、代謝アップや肌荒れ解消などのメリットもあります。そのため、ホットカーペットは「冬は冷えやすい足元から体を温めたい」という方にも人気があるのです。

安価に購入できる

次にホットカーペットのメリットとして挙げられるのは、安価に購入できること。性能が高ければ高いほど値段は上がっていきますが、市販の商品だと5,000円〜10,000円ほどで購入が可能です。暖房器具を取り付けるとなると、数万円かかってしまうので、ホットカーペットはお財布にも優しいのです。安いものだと3,000円ほどで手に入れられることも。

比較的安全に使える

ホットカーペットは、安全性が高い点もメリットのひとつだと言えます。火を使って温めるわけではないので、火事につながる心配がないのです。小さな子どもがいると、火を使うストーブだとやけどをする危険が……。

そのため、高い安全性を求める家庭にもホットカーペットをおすすめします。

癒やされる

私的No.1のメリットが、癒やされること。ホットカーペットってなぜあんなに気持ちがいいのでしょう……。ぬくぬくのホットカーペットの上でゴロゴロするのが至福のひととき。温かさが体だけではなく心も癒やしてくれる気がします。

ホットカーペットのデメリット

低温やけどをする可能性がある

ホットカーペットのデメリットとして挙げられるのは、低温やけどの可能性があること。意外と危険も潜んでいるのです。ホットカーペットは高温にならないので俗にいう「やけど」にはなりにくいですが、長時間皮ふに暖かいカーペットを当て続けると、低温やけどをしてしまう恐れが。

電気代がかかる

ホットカーペットは、電気を使って温めます。そのため、電気代が高くなることは避けられません。少しでも電気代を節約したい方は、使わないときなどはスイッチをオフにすることを心がけましょう。

床しか温められない

ホットカーペットは、暖房やストーブなどと違って空気を温める器具ではありません。あくまでもホットカーペットに触れている人しか温められないのです。そのため、部屋のすみずみまで温度を上げたいという方には不向きです。

正しいホットカーペットの使い方


ホットカーペットは正しく使うことで、デメリットを避けたり軽減したりできます。そこで、正しい使い方を覚えておきましょう!

長時間同じ体勢でいるのは避ける

長時間同じ体勢でいると、同じ場所をホットカーペットに当て続けることになるため、低温やけどしやすくなってしまいます。ホットカーペットを安全に使うためにも、こまめに体勢を変えましょう。そうすることで、低温やけどを防げるだけでなく、体をまんべんなく温められるのです。

床とホットカーペットの間に断熱材を挟む

電気代を節約する方法としておすすめしたいのが、ホットカーペットの下に断熱材を置くことです。ホットカーペットを冷たい床の上に置くと、温まりにくいので電気を余分に使ってしまいます。しかし、断熱材を置くことで床自体を温める必要がなくなるため、その分電気代をカットできるのです。

おすすめのホットカーペット


「ホットカーペットで冬を乗り越えたい」と思っている方にイチオシなのが、家具・インテリア通販ショップ「モダンデコ」で販売されている多機能ホットカーペットです。

おすすめポイントは、ズバリ室温センサー機能が搭載されていること。部屋の温度が20℃を超えた場合、自動的に温度制御をして省エネ運転をしてくれるのです。電気代を余分に使うことがないので、節約にはもってこい!ヒーターや暖房などと併用をしている方にもぴったりです。

また、6時間自動オフタイマー機能も搭載されているので、ついつい眠ってしまっても低温やけどをする危険は低くなります。外出の際にスイッチを切り忘れたときも安心です。

まだまだ続く寒さは、モダンデコの多機能ホットカーペットで寒さを乗り越えてみてはいかがでしょうか?

ライタープロフィール

かしみん
かしみん
ライター3年目。1DKの賃貸マンションに住んでいて、「次に引っ越す家には書斎が欲しいなあ」と夢見る日々。

散歩の時間と眠りにつく瞬間がだいすきです。人生のBGMはサザンオールスターズ。とろけるチーズは飲みものだと思って生きています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。