0

掃除が楽になる家具3選!部屋をきれいに保つコツとは

「あとでまとめて片付ければいいから、荷物はその辺に置いてしまおう」 「今日は疲れたから掃除はまた今度にしよう」 こうして完成していく汚いお部屋……。 このような経験がある方が多いのではないでしょうか。(じつは私も(小声) …

「あとでまとめて片付ければいいから、荷物はその辺に置いてしまおう」
「今日は疲れたから掃除はまた今度にしよう」

こうして完成していく汚いお部屋……。

このような経験がある方が多いのではないでしょうか。(じつは私も(小声))

掃除をするにも面倒くさいし、そもそも重い腰が上がらないし。

今回、そんな悩める方々に「掃除を楽にするポイント」や「きれいな部屋を保つための心得」をお送りします。掃除がしやすい家具についてもご紹介するので、掃除が苦手な方は要チェック!

面倒くさい掃除を楽にするポイント

掃除を楽にするポイント
掃除って、一度始めるとサクサクと進むことが多いですが、腰を上げるまでに時間がかかりませんか?テスト前や締め切り前など、切羽詰まっているときには無性に掃除がしたくなるのに、普段は面倒だと感じてしまう方が多いでしょう。

しかし、汚い部屋のままでいると、気分が落ち込んで生活習慣が乱れてしまいます。人間、生きていくためには掃除とうまく付き合っていかなければならないのです……。

そこで、面倒くさがり屋さん必見!掃除を楽にするポイントを3つ挙げていきますね。

床に物を置かない

床に物を置くだけで、部屋が狭く見えたり汚く感じたりしてしまいます。そのため、なるべく床には物を置かないようにしましょう。「塵も積もれば山となる」ということわざがあるように、床に物を置いていくとやがては物置きみたいになってしまうことも。

いざ、「掃除をしよう!」とやる気になったときに、床がきれいなだけで掃除がとても楽になりますよ。

必要な家具しか置かない

掃除機をかけるのが難しいポイントといえば、家具の周辺。タンスの隙間やベッドの下など、家具が多いと掃除が手間になってしまうのです。家具の隙間に入り込んだゴミやホコリを見逃してしまうことも多いでしょう。そのため、必要最低限の家具しか置かないようにするのがオススメ。

また、家具を選ぶときは、なるべく足が長いものを選んでみてはいかがでしょうか。足の長い家具は、掃除機のヘッドが下に入り込みやすくなるので、一気に掃除がラクラクに。

電気コードが複数ある場合はまとめておく

みなさん、電気コードはどのように扱っていますか?使うときに出して、使い終わったら閉まっていますか?

実際は、電気コードのプラグを挿したままにしている方も多いのではないでしょうか。毎回片付ければ部屋がきれいに保てますが、使うたびに出すのは面倒ですよね……。
そのため、「電気コードが床でゴチャゴチャになっている」「複数の電気コードが絡まってしまっている」という方も多いはず。

そこで実践していただきたいのが、複数ある電気コードをまとめておくこと。バラバラだった電気コードをまとめるだけで、掃除機をかけるのが楽になります。また、「ホコリがたまりにくい」や「部屋がすっきりして見える」というメリットも。

掃除をしなくてもきれいな部屋を保つための心得!

掃除嫌いさんに朗報!部屋をきれいに保つコツ/掃除が楽になる家具3選
「そもそも掃除はあまりしたくないけれど、きれいな部屋に住みたい」という方も多いのではないでしょうか。面倒なことはできればやりたくないですよね。そこで次は、掃除をしなくてもきれいな部屋を保つための心得について2つご紹介していきます。

必要ないものは捨ててしまおう!

部屋が汚くなってしまうのは、必要のないものがたまっているからかもしれません。部屋を見渡してみると、意外に必要のないものってたくさんありますよね。そこで、普段使わないものは思い切って捨ててしまいましょう!

いざ捨てようとすると、「昔着てたこの服、今も着るかもしれない」「もらい物のこの家具、まだ使うかもしれない」ともったいない精神が働きます。しかし、ここは心を鬼にしてごみ袋へ。今使っていないのに、これから使うことなんてほとんどないのです。必要のないものを捨てることこそ、部屋をきれいに保つコツですよ。

使ったら元の場所に戻すクセをつけよう!

ものを使ったら、元の場所に戻すクセをつけていますか?使い終わったあと、その場に放置している方も多いのではないでしょうか。使ったものを片付けないと、どんどん部屋が汚れてしまいます。その結果、大規模な掃除をしないといけなくなるのです。

そのため、使い終わったものは元あった場所に戻すクセをつけてくださいね。そうすることで、いつもきれいな部屋をキープできるでしょう。

掃除がしやすいおしゃれ家具3選

掃除嫌いさんに朗報!部屋をきれいに保つコツ/掃除が楽になる家具3選
掃除がしやすい家具を選ぶのも、部屋をきれいにするためのコツです。そこで、家具・インテリアの通販ショップ「モダンデコ」から、イチオシの家具を3つピックアップ!

足が長いソファ「Leuven(レーベン)」

掃除嫌いさんに朗報!部屋をきれいに保つコツ/掃除が楽になる家具3選

「Leuven(レーベン)」は、掃除機のヘッドが下に入る、足が長いタイプのソファです。「掃除機のヘッドが入らないから掃除ができない……」という事態とおさらばしたいなら、このソファを置いてみてはいかがでしょうか。

足が長いテレビ台

掃除嫌いさんに朗報!部屋をきれいに保つコツ/掃除が楽になる家具3選
このテレビ台も上記でご紹介したソファと同じく、足が長いタイプです。テレビ台といえば足が短いタイプのものやローラータイプのものを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。テレビ台の下も掃除をしやすくするなら、こちらがオススメですよ。

毛足が短いラグ「MOCO」

掃除嫌いさんに朗報!部屋をきれいに保つコツ/掃除が楽になる家具3選
掃除が大変な場所のひとつといえばラグ。毛足が長いとゴミが絡まったりホコリが取りにくかったり。しかし、「MOCO」は毛足が短いのでお手入れが楽にできます。そして、汚れてしまったらそのまま丸洗いもOK!いつでも清潔な状態を保てるのです。

少しの工夫できれいな部屋を保ちましょう!

掃除を楽にするポイントや部屋をきれいに保つコツを実践して、いらないものがたまっていく部屋とはサヨナラをしましょう。そして、ご紹介した家具を部屋に置くことで、ストレスなく掃除が楽しめるはず!

ライタープロフィール

かしみん
かしみん
ライター3年目。1DKの賃貸マンションに住んでいて、「次に引っ越す家には書斎が欲しいなあ」と夢見る日々。

散歩の時間と眠りにつく瞬間がだいすきです。人生のBGMはサザンオールスターズ。とろけるチーズは飲みものだと思って生きています。

One response to “掃除が楽になる家具3選!部屋をきれいに保つコツとは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。