0

カラーやフォルムでワンランク上の部屋に!おすすめのテーブル6つを紹介

テーブルはお部屋にかかせないインテリアです。 ちょっとした物を置いたり、食事をしたり勉強するときなど、生活の中に欠かせない家具の一つです。 新しい部屋でダイニングテーブルを選ぶときは、まずはその用途を明確にしましょう。 …

テーブルはお部屋にかかせないインテリアです。
ちょっとした物を置いたり、食事をしたり勉強するときなど、生活の中に欠かせない家具の一つです。

新しい部屋でダイニングテーブルを選ぶときは、まずはその用途を明確にしましょう。

食べ物や飲み物を置いているシーンを想像したり、お客さまを迎え入れている様子をイメージして、どのような場面になるのかを考えておきます。

もちろん形とサイズ・カラーも重要な要素です。

何人で使うのか・その部屋にどんな印象を与えたいかを考えて、条件に合ったカラーや形のテーブルを選びたいですね。

 

カラーの種類と与える印象を知っておこう

テーブルの形やサイズ・デザインを考える前に、色から形作られる印象について知っておきましょう。

色には、白・黒・グレーというあまり色味のない「無彩色」と、色味がはっきりしている「有彩色」があります。

有彩色ははっきりした色から、くすんだ色や淡い色・濃い色と幅広い色がありますが、実はどの色も赤・青・黄の3つの原色を混ぜ合わせたものです。

赤から黄色までの色相を「暖色系」と呼び、青緑から青紫までの色相は「寒色系」と呼ばれます。それぞれのカラーをイメージすると、暖色系は明るさや暖かさや熱さ、エネルギッシュな雰囲気を喚起させます。反対に、寒色系は冷たさや涼しさを感じさせ、静かで落ち着いたイメージがあります。

このどちらにも入らず、あまり温度感を感じさせない色相(黄緑・緑・紫・赤紫など)は「中性色系」です。

 

部屋の印象を左右する色のトーンとは

例えば、同じ青でも藍や水色・群青など明るさや鮮やかさによって青色にも違いが出てきます。その違いを分けるものが「明度」と「彩度」です。

明度とは色の明るさのことです。白に近いほど高くなり、黒に近いほど低くなります。

彩度とは色の鮮やかさや冴え方のことで、彩度が高い色はくっきりと派手な印象に見えて、彩度が低い色だとくすんで地味な印象になります。

この明度と彩度を組み合わせた色の調子が「トーン」です。お部屋を彩るインテリアを選ぶときは、この微妙なトーンの違いが空間の印象を左右する大きな要素となるのです。

リビングテーブルの大きさを決める時の注意点

くつろぐ以外の目的でリビングを使う場合は、食事をしたり、作業をするというそれぞれの目線で使えるサイズかどうかを確認しましょう。

リビングのテーブルは、テレビのリモコンや雑誌・新聞などを置いたりと生活感が出やすい場所です。見た目のデザインだけではなく、テーブルに棚がついているかどうかも大事なポイントとなります。

通路の幅などが確保できない場合は、サイドテーブルや折りたたみテーブルで対応したり、人数に応じて大きさを変えられるエクステンションタイプのテーブルも活用しましょう。

部屋の雰囲気に合ったリビングテーブルを選ぶために

分譲マンションのチラシやインテリア雑誌に載ってるリビングの写真を見ると、とても素敵な部屋が紹介されています。

座り心地の良さそうな高級感のあるソファと、オシャレでモダンなデザインのリビングテーブルの組み合わせ。「いつかこんな部屋に住んでみたいなぁ」と思うインテリアコーディネートばかりですね。

しかし、いまの自分の部屋に似たようなデザインの家具を選んで並べてみてもどこか違和感を感じることもあります。その理由はその場に住んでいる人の生活習慣や居住の家族構成が合わないからです。

そこで、過ごしやすいリビング作りの目安を紹介していきます。

 

1.くつろぎの場ならばデザインのみで選んでも大丈夫

パソコンの作業をする場所や、ちょっとした書き物ができるスペースをリビング以外に作れるならば、リビングはくつろぐとき専用の場所としてコーディネートすることができます。

そうなるとその場に置くテーブルは、本や飲み物を置いたり、小物が置けるスペースがあれば十分です。そこまで機能性を求めずとも、思い切ってデザインが際立っているものでも大丈夫です。

ソファやテレビ台・収納家具との雰囲気を合わせたリビングテーブルを置けば、自然とまとまりのある空間になります。

 

2.一人暮らしでリビングテーブルで食事をする場合

一人暮らしの場合は間取りの関係上、リビングテーブルでご飯を食べる人もいるでしょう。もしリビングテーブルで食事を取るならば、その大きさはご飯を食べるサイズを考慮して選ぶべきです。

食事をするのに必要な一人分のスペースは、平均すると最低幅60cm×奥行35cmほどです。
もっと大人数で食べるなら、テーブルの奥行も大きいものを選ぶ必要があります。大きさを変えられるタイプのテーブルなら座る人数によってサイズを変えられるので、来客を想定したリビング作りにおすすめです。

 

3.リビングテーブルで勉強や書き物をする場合

リビングでテレビを見ながらパソコンを使ったり、テーブルで勉強をする場合は、もう少し大きめのテーブルが必要です。

奥行が40cmあればパソコンを置いたり書き物をすることができますが、もう少し大きな50cm以上の大きさがあるとさらに使いやすくなります。
本を何冊か並べて勉強をしたり、資料を置いてパソコン作業することを想定すると、幅は80cm以上あった方がいいでしょう。

 

おすすめダイニングテーブル6選を紹介

カラーやトーン・使う場面を想定できたら、実際にどんなテーブルが合っているのか考えていきましょう。

どんな部屋や家具にも合うシンプルかつモダンな丸型テーブル。
ダイニングテーブルといえば四角と思いがちですが、円形のものでも部屋に合います。

 

ツヤと重厚感のあるガラスと収納力にもすぐれた機能美あふれるデザインのセンターテーブルです。
日本製ならではの細部にまで使いやすさにこだわった飽きのこないデザインに仕上がっています。

 

天然木とウォールナット突き板のきれいな木目が目を引く折りたたみ式のテーブル。
板の下にはちょっとしたものを収納できるスペースがありつつ収納したいときはコンパクトにしまえるため、ダイニング以外でも重宝します。

 

使う人のアイデア次第でテーブル以外にもベンチや棚としても使うことのできるジョージ・ネルソンのネルソンベンチ。
リビング以外でも廊下やオフィス・休憩室など、場所を問わずさまざまなインテリアにも自然と馴染むすぐれたテーブルです。

 

わずか15ミリの厚さで150キロの重さと150度の温度にも耐えられるガラスと、造形美あふれたきれいなメタルが融合したガラステーブルです。
コルビジェソファとセットにすると、よりインテリアの幅が広がります。

 

天板が強化ガラス・脚は天然木で作られた日本を代表するデザイナーであり建築家でもある巨匠イサムノグチのデザイナーズテーブル。
シンプルでありながら空間の雰囲気をワンランクあげてくれる高級感と秀逸なデザインのガラステーブルです。

さまざまな形やサイズ・色あいがありますが、目的に合った大きさと好みに応じたテーブルは必ず見つかります。あなたのお気に入りのものを納得がいくまで探してみましょう!

ライタープロフィール

mitsuru
mitsuru
取材/ライター業と海外旅企画を運営中。
Podcast番組の海外取材/世界一周(約90ヶ国)を終えて、高知/嶺北で半農半Xな暮らしを送りつつ、趣味の落語鑑賞とインテリアコーディネートに精を出している

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。