0

トレンドインテリアとは!?コーディネートしやすいおすすめファニチャー特集

住宅事情から、インテリアにおいては諸外国から遅れをとっていた日本においても、2000年代のデザインブームや北欧ブーム、昨今のDIYブームや「Room Clip」をはじめとするインテリア情報アプリの人気などを見ると、インテ …

住宅事情から、インテリアにおいては諸外国から遅れをとっていた日本においても、2000年代のデザインブームや北欧ブーム、昨今のDIYブームや「Room Clip」をはじめとするインテリア情報アプリの人気などを見ると、インテリアへの関心が年々高まっているのを感じざるをえません。

特にここ数年、ファッションとインテリアのトレンドが、かなりリンクしてきている模様。

実際、欧米の展示会で発表された商品が、日本の店頭に並ぶのに数ヶ月もかからない、ということも今では珍しくありません。

以前では考えられなかったような、スピーディな情報発信と流通の発達を背景に、インテリアのトレンドサイクルもそのスピードを増し続けているようです。

ファッションと同じように、インテリアについても、シーズンごとのアップデートが欠かせない。

そんな時代がもうそこまできているのかもしれませんね。

2016年の秋に発表された「楽天インテリアトレンド2016-2017」では、2016年におけるトレンドワード5個と、2017年に流行しそうなトレンドワード5個が選出されました。

2016年のトレンドワードは
・「塩系インテリア」
・「ブルックリンスタイル」
・「賃貸プチリフォーム」
・「超効率インテリア」
・「西海岸スタイル」

2017年のトレンドワードは
・「カラフルパワフル」
・「タッキー」
・「やわらかモノトーン」
・「フェミニンデコ」
・「モダンボタニカル」

です。どれか気になるワードはありましたか?

ここでは、この中からコーディネートが比較的しやすい、「塩系インテリア」「モダンボタニカル」「カラフルパワフル」「やわらかモノトーン」の4つにしぼって、それぞれのスタイルの特徴と、おすすめのファニチャーをいくつかご紹介していきます。

「今のインテリアに飽きてきた」「新しいトレンドを取り入れてみたい」というかたは、ぜひ一読を。

今後のインテリアづくりの参考にしていただけると幸いです。

男前インテリアをベースとする「塩系」&「モダンボタニカル」

2016年には、ウッドとアイアンを組み合わせた「男前インテリア」が多く見られましたが、今後はそれにプラスアルファしたスタイルが流行するのでは、と言われています。

すでに流行中の「塩系インテリア」は、男前インテリアから引き算をしたスタイル。

男前インテリアでは、レンガやウッド、ヴィンテージ家具など、茶系やブラックが多い印象ですが、塩系ではそこから色を抜き、無骨であっさりしたスタイルにチェンジ。

生活感のない空間に、ユニセックスな雑貨や、観葉植物をプラスするのも特徴です。

男性に限らず、女性やファミリーにも取り入れやすいのが、人気の理由ではないでしょうか。

塩系インテリア
出典:楽天インテリアトレンド2016-2017

Pietra series 1400

Pietra seriesのラグ

塩系インテリアに欠かせないのが、ホワイトやグレーをメインにした、色味を抑えたコーディネート。

そこでおすすめしたいのが、こちらの「スチールグレー」と呼ばれる、やや青みがかった鋼のようなグレーのラグです。

クールな色合いと、あたたかみのあるウールの素材感がほどよくミックス。

さりげないおしゃれが足元にプラスできますよ。

Armonia 高品質天然ウールが織り成す、風合い豊かなラグシリーズ
URL https://www.armonia.jp/shop/products/detail.php?product_id=379

楽天サイトはこちら:本格ウールラグ pietraシリーズ

Solid

SolidのTVボード

塩系インテリアにおいて、ウッドはできるだけ薄いトーンを選ぶのが基本。

こちらは木板とスチールを組み合わせた、ミニマルなデザインがポイントです。

テレビを置いてもバランスがいいのは、フレームのブラックが効いているから。

写真のようにTVボードとして使うほか、お気に入りの雑貨を飾るスペースとしてもいいですね。

Armonia 空間を立体的にするセパレートタイプテーブル Solid
URL https://www.armonia.jp/shop/products/detail.php?product_id=221

楽天サイトはこちら:センターテーブル solid

一方、植物をモチーフにしたボタニカル要素を、男前インテリアにプラスするスタイルが「モダンボタニカル」。

ロハスやオーガニックなど、自然志向が浸透してきた昨今、ボタニカルはファッションを筆頭に多彩なジャンルにおいて、ビッグトレンドと言えるでしょう。

「モダンボタニカル」では、ボタニカルからイメージされる「ナチュラル」とは一線を画した、モダンで落ち着きのある空間に仕上げるのがポイントです。

モダンボタニカルなインテリア
出典:楽天インテリアトレンド2016-2017

Green Rug

グリーンラグの上でくつろぐ女性

まずおすすめしたいのが、「これぞボタニカル!」な、こちらのラグ。

毛足の長いミックス糸をふんだんに編み込んだ、たっぷりとした質感が芝生のような一枚です。

シンプルながら存在感があり、とってもラグジュアリー。

樹木から抽出した100%天然成分による、防ダニ・防カビ・抗菌加工も、エコロジーでグッドです。

Forma

ネイビーのソファ

「モダンボタニカル」では、グレーやネイビー、ブラックなどの引き締めカラーを効果的に使った、スタイリッシュなコーディネートが肝。

ソファにはグリーンやブラックを使うかたが多いですが、人と差をつけたいなら「ネイビー」がおすすめです。

ネイビーは合わせ方によって、カジュアルにもシックにも決まるカラー。

心を落ち着ける効果もあり、ソファで取り入れれば、よりリラックスできるお部屋になること間違いありませんね。

Armonia 圧倒的なボリューム感やボクシーなシェイプ Forma
URL https://www.armonia.jp/shop/products/detail.php?product_id=250

楽天サイトはこちら:Forma モダン・北欧ローソファー

カラーミックスがポイント!「やわらかモノトーン」&「カラフルパワフル」

「やわらかモノトーン」は、2016年から2017年の注目カラーであるブラック&ホワイトに、トレンドのパステルカラーをプラスした、フェミニンな印象のインテリアスタイル。

ホワイトやグレーをメインとしたモノトーンと、ピンク・ブルー・グリーン・パープルなどパステルカラーの「甘辛ミックス」をバランスよく仕上げるのがポイントです。

モノトーンのインテリア
出典:楽天インテリアトレンド2016-2017

BONITA

ライトグレーのソファ

ソファでは、やっぱりライトグレーがイチ押し。

質の良いシンプルなデザインのものを選べば、クッションや雑貨とのコーディネートがよりおしゃれに見えること請け合いです。

お部屋が広々と感じられるロータイプなら、なおいいですね。

こちらのソファは、広い座面設計と最高級のグースフェザーを使っている点でもおすすめ。

くつろぎの時間を思い切り満喫できますよ。

Armonia 人気カウチソファBONITA
URL https://www.armonia.jp/shop/products/detail.php?product_id=39

楽天サイトはこちら:フェザーソファ BONITA

Aiola

サイドテーブル

こちらは、フェミニンな印象をお部屋にプラスするサイドテーブル。

注目素材である天然大理石ならではの、上品なラグジュアリー感が魅力です。

ミニマルなフォルムと色合いも「やわらかモノトーン」にぴったりですね。

Armonia 無垢材を使用したコの字型のレイヤースタイル Aiola
URL https://www.armonia.jp/shop/products/detail.php?product_id=325

楽天サイトはこちら:aiola サイドテーブル

一方、「カラフルパワフル」は、オレンジやレッド、ピンクといったビビッドな暖色カラーをふんだんに取り入れた、躍動感たっぷりのインテリア。

「他の人とは違った、個性あふれるインテリアを目指したい」というかたに、うってつけのスタイルです。

カラフルなインテリア
出典:楽天インテリアトレンド2016-2017

Loro

カラフルなソファ

まるで「カラフルパワフル」のためにつくられたような、インパクト抜群のカラフルソファ! ビビッドなカラーのみならず、レイアウトを自由に変えられるのも嬉しいポイントです。丸みをおびたフォルムもキュートでおしゃれ。見ているだけでワクワクしてくるような、おすすめソファです。
Armonia 丸みを帯びただんごをイメージしたソファです Loro
URL https://www.armonia.jp/shop/products/detail.php?product_id=251

楽天サイトはこちら:配置自由のソファ Loro オットマン付き

Circo series 1600

マルチカラーのラグ

「家具をカラフルなもので揃えるのはちょっと・・」というかたは、ファブリックで取り入れるのがおすすめ。こちらは、足元にインパクトを与える、マルチカラーストライプのラグ。ピンクやブルー、パープルなどを使った元気な配色で、お部屋を明るく印象づけます。クッションやカーテンなどにもビビッドなカラーを加えて、手軽なスタイルチェンジをしてみてはいかがですか?
Armonia 明るく、カラフルにお部屋を彩るラグシリーズ
URL https://www.armonia.jp/shop/products/detail.php?product_id=390

楽天サイトはこちら:本格ラグ circoシリーズ 1600×2300mm

ライタープロフィール

Mina Ukai
Mina Ukai
大手メーカーカタログやホームページ掲載のインテリアアイテムの販促用コピーライトや、リフォーム事例の紹介を数多く手がけているフリーライター。好きなインテリアのテイストは、北欧系、ヴィンテージミックススタイル。自宅では、小さな子どもがいてもすっきりと片付くインテリアを模索する日々。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。