0

寝ても疲れがとれない人へ “進化系” 枕4選

季節は6月。平成から令和になり、早や2カ月が経とうとしていますが、皆さんは心身ともにお元気でお過ごしですか? 夏に向かう季節の変わり目は、メンタル不調になりやすいとき。「5月病」「6月病」と呼ばれる症状に悩まされていない …

季節は6月。平成から令和になり、早や2カ月が経とうとしていますが、皆さんは心身ともにお元気でお過ごしですか?

夏に向かう季節の変わり目は、メンタル不調になりやすいとき。「5月病」「6月病」と呼ばれる症状に悩まされていないでしょうか。

この春、環境の変化があった人は特に気をつけないと、メンタルに留まらず、体調まで崩してしまうことにも。5月に比べて休日の少ない6月は、休息や気分転換を積極的に図りたいものです。

心身のリフレッシュに欠かせないのが、やはり睡眠。私たち人間にとって睡眠は、まざまな機能を回復したり、免疫力を高めたり、記憶を定着させたり。生きていく上で大切な役割を果たしている、必要不可欠なものです。

睡眠時間を十分とるのはもちろん、睡眠の質をいかに高めるかが、健康はもとより日々のパフォーマンスのための必須課題と心得て。より良く眠るために工夫することで、暮らしの質がグンとレベルアップするはずですよ。

ちなみに、自慢ではありませんが、日本人の睡眠時間の短さは世界の中でもトップレベル。特に深刻なのが、仕事や子育て、家事に加え、親の介護などさまざまな問題に直面する人の多い「40代」です。

厚生労働省の『国民健康・栄養調査(平成29年度)』によると、40代は「1日の平均睡眠時間が6時間未満の割合」が男女ともに最も高く、さらに「睡眠で休養が十分にとれていない者の割合」も最も高いとのこと。

この世代こそ、睡眠を改善する必要性が最も高いと言えそうです。

厚生労働省の『国民健康・栄養調査(平成29年度)』

より良く眠るため、こだわるべきは「寝具」

「あぁ、よく眠れた!」そんな朝を迎えるためにオススメしたいのが、睡眠環境を見直すこと。睡眠環境には、光や音、温度に湿度、香りなど、さまざまな条件が含まれますが、ここでは「寝具」に焦点をあてたいと思います。

寝ている時に身体を預ける寝具は、もっとも睡眠に影響するもの。近年では、トップアスリートほど寝具を重要視している、とよく耳にします。気に入った寝具は遠征先にも持っていくとか。それほど、睡眠はパフォーマンスの維持・向上に欠かせないものなんですね。

「寝てるのに疲れがとれない」「なかなか寝付けない」という人はぜひ、寝具の見直しを! 夏の寝苦しさ解消のためにも、夏前の今が寝具を変えるのに絶好のタイミングかもしれませんよ!

奮発する価値アリ! “進化系” 枕をチェック

寝具といっても種類はいろいろありますが、アスリートのみならず、最も多くの人がこだわって選んでいるのが「枕」だそう。「枕が変わると眠れない」というのはよくある話。どれを試しても合わない、と悩む “枕難民” も多いと聞きます。

実は、枕の役割とは、頭を乗せることではなく、首を支えることなのだとか。

枕選びのポイントは

  1. 頭を支える首の骨、いわゆる頚椎のカーブを保てること
  2. 寝返りがうてる十分な横幅があること

合わない枕は首に負担をかけ、肩こりやいびきなどの原因にもなるといいますから、枕選びは侮れませんね。

ここでは、一般的な枕よりはお高めですが、ちょっと奮発してでも買う価値のある枕を4つご紹介します。よろしければ、参考になさってくださいね。

マニフレックス 『ピロー グランデ』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:magniflex

最初にご紹介するのはこちら。世界90カ国以上、約3,500万人もの人たちに愛されている世界最大の寝具ブランド、magniflex(マニフレックス)社の『ピロー グランデ』です。

一番の特長は、芯材に使用されている素材。独自に開発した次世代高反発フォーム『エリオセル®️』が、柔らかすぎず硬すぎない適度な反発力で、身体の自然なカーブに沿って体重を受け止め、理想の寝姿勢をサポートします。

500個以上のエアホール(空気穴)加工で、通気性も抜群。蒸れたり硬くなったり、がなく一年を通して快適な寝心地を手に入れることができますよ。

70×45cmのグランデサイズは、ヨーロッパの高級ホテルで採用されている仕様と同じ。包み込まれる感覚が味わえる、ラグジュアリーな枕です。ノンシェイプタイプだから、クルッと丸めて旅先へも。納得のベストセラー枕を、ぜひ試してみてください。

 

パラマウントベッド 『スマートフィット ピロー』

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:パラマウントベッドストア

次にご紹介するのは、独特な形が目を引くパラマウントベッドの『スマートフィット ピロー』。60 年以上にわたり、国内医療・介護病ベッドの開発をおこなうパラマウントベッドならではの睡眠研究を注ぎ込んだ、こだわり満載の枕です。

どんな寝返りも受け止める80cmのワイド幅と、頭をすべるように転がせるフラット形状がポイント。中央部の張り出し部分(ショルダーサポート)が頚椎から上部胸椎を支えて体圧を分散し、首へのストレスを軽減します。

仰向け・横向きどちらの寝姿勢にもフィットする上、中に入ったパッドなどで高さや硬さが調節できるのも優秀。消臭繊維使用で、毛髪や皮脂によるイヤな臭いを軽減してくれるのも嬉しいですね。ハイタイプ、ノーマルタイプ、ロータイプの選べる3種類。

 

ロフテー 『リラクシングピロー』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:ロフテー

休養時専用、という新しいコンセプトから生まれたのが、枕専門店ロフテーが開発した『リラクシングピロー』。ストレスやハードワークで眠れない人に向けた、リラックス仕様の枕です。

5つのユニットが連結した構造で、頸部をサポートし安定の寝姿勢に。大きな寝返りにも対応できる70cmのワイド幅と、寝返り時の頭のラインに沿わせたキルトパターンがポイントです。

さらに、注目したいのが専用のピローケース。着るだけで筋肉の回復を促す休養専用ウェア『VENEX(ベネクス)リカバリーウェア』と同じ、ナノプラチナなどの鉱物を繊維に練りこんだ特殊生地を採用。自己回復能力のアップが期待できるそうですよ。

 

SISSEL 『首まくら』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:Makuake

最後にご紹介するのはこちら。スウェーデン生まれのロングヒット枕が、先ごろ日本でも販売開始になりました※。SISSEL『首まくら』は、世界50カ国以上で販売、30年以上支持され続けている定番品。

首まくら、の名の通り首のサポートを目的に開発された枕で、シンプルかつ機能的なデザインは人間工学に基づいたもの。独自のテーパー形状が首をしっかりと支えるから、肩まわりが自由に動き、背骨は自然なカーブに。高さは2段階に調節が可能です。コンパクトに丸めて、旅先に持っていけるのも◎。医療機器も生産可能なISO13485認証工場で生産されている高品質枕です。

※2019年7月14日まで、クラウドファンディング「マクアケ」にて期間限定予約販売

【URL】https://www.makuake.com/project/sissel/

ライタープロフィール

Mina Ukai
Mina Ukai
大手メーカーカタログやホームページ掲載のインテリアアイテムの販促用コピーライトや、リフォーム事例の紹介を数多く手がけているフリーライター。好きなインテリアのテイストは、北欧系、ヴィンテージミックススタイル。自宅では、小さな子どもがいてもすっきりと片付くインテリアを模索する日々。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。