0

ガラス製or木製!テーブルの素材、あなたはどちらを選ぶ?合うインテリアをご紹介!

日常生活で欠かせない家具のひとつであるテーブル。食事をしたり、作業をしたり、なにかと使うことが多いですよね。そんなテーブルですが、実は部屋の印象を左右する、重要なアイテムなのです。 今回は、あなたの理想の部屋に近づくため …

日常生活で欠かせない家具のひとつであるテーブル。食事をしたり、作業をしたり、なにかと使うことが多いですよね。そんなテーブルですが、実は部屋の印象を左右する、重要なアイテムなのです。

今回は、あなたの理想の部屋に近づくための「テーブル選びのポイント」についてご紹介していきますね。

理想のインテリアに合わせて選ぶのがいちばん!

みなさんはテーブルと聞いて、どのようなものを想像しますか?

木製のもの、ガラス製のもの、背が高いものから低いものまで、さまざまなタイプがありますよね。そのうえ、色もたくさんあるので、「いざテーブルを買おうと思ってもなかなか決まらない……」という経験をしたことがある方も多いでしょう。

テーブルの材質ごとの特徴をきちんと掴めば、理想のインテリアにぴったりのものを簡単に選べますよ。今回は、テーブルの中でポピュラーな、「ガラス製」「木製」の特徴についてご紹介していきます。

ガラス製テーブルの特徴

ガラス製テーブルの大きな特徴は、高級感があること。置くだけで、リッチな雰囲気が漂うスタイリッシュな部屋を演出できます。また、天板が透明のものから色つきのものまで、種類もさまざま。透明な天板でカーペットを強調して楽しむのも良し、透け感のない色付きのもので光沢感を演出するのもよし。インテリアに合わせて、いろいろな楽しみ方ができるのです。

ガラス製テーブルのメリット

そんなガラステーブルには、メリットがたくさん。汚れが落ちやすく、食べ物や飲み物をこぼしても、サッとひと拭きできれいになります。

また、上に置くアイテムがとても映えるので、食器にこだわりのある方や、植物をテーブルに飾る方におすすめ。ガラス製テーブルの上に置くだけで、一気に華やかな雰囲気になりますよ。

さらに、透明の天板のものを選べば圧迫感がなく、部屋が広々とした印象になります。

ガラス製テーブルのデメリット

おしゃれなガラス製テーブルですが、材質ゆえのデメリットがあります。

まず、材質がガラスなので重いこと。女性ひとりや少ない人数で持ち運ぶのが難しく、模様替えや引っ越しのときに苦労することも。

また、天板がガラスなので音が立ちやすいこと。小さい子どもがいる家庭で使う場合は、ビニールマットなどを敷くことをおすすめします。

そして、ガラスという無機質な材質上、冬は少し寒い印象を与えることがあります。

ガラス製テーブルはこんなインテリアにぴったり

華やかなインテリアにしたい方、大人で都会的な雰囲気の部屋にしたい方、生活感の出したくない方には、ガラス製テーブルがぴったり。また、オフィスや応接間でカッチリとした雰囲気を出したい場合も、清潔感と高級感を兼ね備えているのでおすすめです。置物とも合わせやすいので、自分だけのオリジナルの楽しみ方をしてみてくださいね。

木製テーブルの特徴

木製テーブルの特徴は、どんな部屋にも合わせやすいこと。家を良く見渡してみると、フローリングや扉など、木製や木目柄のものがたくさんありますよね。木製のものに囲まれた部屋に、木製のテーブルを置くのは相性バッチリ。インテリア初心者の方でも失敗が少なく、気軽に取り入れやすいのが木製テーブルの良いところです。

木製テーブルのメリット

木製テーブルは温かみがあり、色がとても豊富。白やメープルの色合いは明るさを、こげ茶や黒は落ち着いた印象を与えてくれます。

また、材質が木なので、修理したり色を塗り替えたりしながら、長く使えます。使い込むほど味わい深く、ヴィンテージ風のテーブルになりますよ。そして、木製テーブルはどんなランチョンマットと相性バツグン。お気に入りのランチョンマットを敷けば、より楽しい食事タイムになること間違いなしです。

木製テーブルのデメリット

どんな部屋にも合う、万能な木製テーブルにもデメリットが。無垢材や天然板を使っている場合は、汚れがつきやすい場合があります。特に、電子レンジで加熱した食器の跡が付いてしまうことがあるので、ランチョンマットを敷くなどの対策が必要です。

また、ガラス製に比べると木製のほうが傷がつきやすいことも。ただ、その傷が思い出や味わいにもなり得るので、人によって良し悪しが分かれるポイントです。

木製テーブルはこんなインテリアにぴったり

ホッと落ち着けるような温かみのある部屋にしたい方、使い勝手の良さを重視する方は、木製テーブルがぴったり。家族団らんのような、温もり溢れる雰囲気になりますよ。

また、部屋のテイストが明確に決まっている方も木製テーブルがおすすめ。ビーチリゾート風には白、北欧風には明るい茶、アジアンテイストには茶や黒を合わせると、一体感が出ます。自分の理想のインテリアに合わせて、色や形を選んでくださいね。

おすすめのテーブルをご紹介!

最後に、ガラス製と木製のそれぞれおすすめのテーブルをご紹介します。どちらもスタイリッシュな見た目だけでなく、高い機能性も兼ね備えている逸品です。部屋に置くだけで、おしゃれで便利なワンランク上の生活を楽しめますよ。

おすすめのガラス製テーブル

こちらのデザイナーズテーブルは、スイスで生まれ、フランスで活躍したル・コルビュジエのリプロダクト製品。独自の強化ガラスは、なんと厚みが15㎜もあり、重さ150kg、150℃の熱に耐えられる優れモノです。チェアを合わせればオフィスに、ソファを合わせればリビングにぴったり。部屋の格がグッと上がりますよ。

おすすめの木製テーブル

こちらの木製テーブルは、天板にパイン(欧州アカマツ)の無垢材を使用。温かみの中に、一枚板ならではの重厚感と高級感があふれます。

また、骨組みには強度の高いスチールを使用。木材とスチールの組み合わせがほどよいヴィンテージ感を演出してくれますよ。「ダークウッド」「ナチュラル」の2色あり、どんな部屋にも相性バツグンです。

ライタープロフィール

かしみん
かしみん
ライター3年目。1DKの賃貸マンションに住んでいて、「次に引っ越す家には書斎が欲しいなあ」と夢見る日々。

散歩の時間と眠りにつく瞬間がだいすきです。人生のBGMはサザンオールスターズ。とろけるチーズは飲みものだと思って生きています。

One response to “ガラス製or木製!テーブルの素材、あなたはどちらを選ぶ?合うインテリアをご紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。