0

暖冬の今年こそ!「インテリアでウォームビズ」のススメ

  街中の木々も色づき、朝晩には空気が日に日にひんやりと感じられる今日このごろ。みなさん、お元気にお過ごしでしょうか。 今年の冬はというと、2年ぶりに発生したとみられる「エルニーニョ現象※」の影響で冬型の気圧配 …

 

街中の木々も色づき、朝晩には空気が日に日にひんやりと感じられる今日このごろ。みなさん、お元気にお過ごしでしょうか。

今年の冬はというと、2年ぶりに発生したとみられる「エルニーニョ現象※」の影響で冬型の気圧配置が弱まり、暖冬になる見込みなのだとか。

気象庁の発表によると、今回のエルニーニョ現象は2019年春まで続く確率が70%といい、冬の気温は北日本で「平年並み」、東日本では「平年並みか高め」、西日本と沖縄・奄美では「平年より高め」との予想。

全国的に気温の低さが目立った、昨年の冬よりは幾分過ごしやすくなりそうですね。

そんな今年の冬、みなさんにぜひ取り組みをおすすめしたいのが「ウォームビズ」。「ウォームビズ」とは、「クールビズ」と同様、環境省が推奨している地球温暖化対策のためのライフスタイルです。

暖房の室温設定を20℃にしながら快適に過ごすウォームビズは、環境に優しいのはもちろん、家計の節約にも。また、暖房に頼りすぎない生活は健康にもいい影響が期待できるのではないでしょうか。

そこで今回は、「インテリアでウォームビズのススメ」と題して、インテリアとしてもおしゃれでエコな「あったか対策」をご紹介していきます。よろしければ最後までお付き合いくださいね。

※エルニーニョ現象

エルニーニョ現象とは、太平洋赤道域の日付変更線付近から南米沿岸にかけて海面水温が平年より高くなり、その状態が1年程度続く現象です。逆に、同じ海域で海面水温が平年より低い状態が続く現象はラニーニャ現象と呼ばれ、それぞれ数年おきに発生します。ひとたびエルニーニョ現象やラニーニャ現象が発生すると、日本を含め世界中で異常な天候が起こると考えられています。(気象庁ホームページより引用)

まずは「窓」から! 厚手のカーテンで即効・冬支度を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猛暑だった今年の夏、『家でのリスクに備える!「熱中症対策」インテリアのススメ』の中でもお伝えしましたが、家の中で外気温の影響を一番受けるのが「窓周り」。

暖房であたたまった室内から、室外へと流れ出す熱エネルギーのおよそ半分が窓からと言いますから、寒さ対策を考える上では最優先したいですね。

比較的手軽にできておすすめなのが、カーテンの掛け替え。軽やかで薄手のカーテンは、外気の影響を受けにくい厚手でしっかりとした重厚感のあるカーテンへチェンジしましょう。

目から暖のとれるオレンジやピンクなど暖色系のカーテンや、ベルベット、起毛素材のカーテン、ざっくりした網み目がナチュラルなカーテン。また、デジタルプリントで表現したニット柄・リアルなファー柄のカーテンなど。インテリアを冬らしく装うカーテンで、寒さ対策もバッチリ!といきたいですね。

近年では、特殊繊維を使った生地やコーティング生地による「遮熱カーテン」にも、おしゃれなバリエーションが揃っていますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

また、近年注目されている、カーテンの裾を床に引きずるくらい長めに仕立てた「ブレイク・スタイル」なら、さらに外気温をシャットアウトできて、お部屋があったかく。インテリアにエレガンスな印象を加えたい場合には、特におすすめのスタイルですよ。

足元を冷やさない!アクセントにもなる「あったかラグ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:アルモニア

窓周りの次は、足元にご注目! 冷たい空気はお部屋の下にたまるため、冷えが気になる人は足元対策が欠かせませんね。

サーキュレーターなどで、お部屋の空気を拡散させるのもいいですが、インテリアとしては若干気になるところ。ファブリックのパワーで、あったかく装いながら、おしゃれなアクセントをプラスする。「ラグ」の役割を大いに活用してしまいましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おしゃれでラグジュアリーな雰囲気で昨年あたりから人気の「ムートンラグ」は、毛足が長く保温性バッチリ。ソファの上に置いても使えて、一枚あると便利です。

また、保温性とデザイン性で選ぶなら、「ウール素材」のラグはいかがでしょうか? 天然素材ならではのあたたかみと安心感、バリエーションの豊富さが魅力で、近年は「キリム」「ギャッベ」等の高級な手織りラグにも人気が集まっていますよ。ウール素材は、冬だけでなくオールシーズン使えるのもポイント高いですね。

おしゃれな「チェアパッド&プーフ」で腰周りポカポカ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:楽天市場

寒くなると腰痛が・・・。という人は、インテリアから冷え予防の対策を。ダイニングで過ごすことが多い人には「チェアパッド」がおすすめ。チェアの冷たさを感じることなく、座り心地もソフトになるチェアパッドは、手軽に取り入れられるインテリアアイテム。色を揃えたり、柄違いにしたり、コーディネートでも遊べるのがいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:イデーショップオンライン

また、もうひとつのおすすめは、ラグに合わせたいおしゃれな見た目の「プーフ」。丸くて愛らしいフォルムが目を引くビーズソファの一種で、座ると腰回りを包み込むようにフィット。秋冬らしいニット素材やベロア素材のプーフなら、座るだけで腰回りがポカポカ。リラックス感たっぷりのウォームビズアイテムです。

サイズもさまざまで、大きいものはクッションソファ、小さいものは座クッションとして。複数づかいなら、インテリアをリズミカルに演出できますよ。

あったかルームで「ウォームシェア」パーティを♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インテリアをウォームビズ仕様に整えたら、次はぜひ「ウォームシェア」にもトライしてみてはいかがでしょうか? 「ウォームシェア」とは、家族やご近所どうしがひとつのスペースに集まって、暖房によるあたたかさを共有すること。

別々の部屋や家でそれぞれが暖房を使うより、はるかにエネルギーの消費を抑えることができ、地球温暖化の原因となるCO2の削減につながります。

家族でお鍋を囲んだり、友人を集めてホームパーティーを楽しんだり。省エネはもちろんのこと、コミュニケーションにも役立ちますよ!

今年の冬はぜひ「ウォームビズ」&「ウォームシェア」で、からだも心もあったか〜く、お過ごしくださいね。

 

ライタープロフィール

Mina Ukai
Mina Ukai
大手メーカーカタログやホームページ掲載のインテリアアイテムの販促用コピーライトや、リフォーム事例の紹介を数多く手がけているフリーライター。好きなインテリアのテイストは、北欧系、ヴィンテージミックススタイル。自宅では、小さな子どもがいてもすっきりと片付くインテリアを模索する日々。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。