0

セラミックファンヒーターVSカーボンヒーター、どっちがいいの?メリット・デメリット比較!

寒い時期に恋しくなるヒーター。エアコンも良いけれど、体の芯から冷える真冬は、ヒーターの近くでガンガン温まりたいですよね。昔は灯油を使うものが主流でしたが、今は電気で動くヒーターがとても豊富。ライフスタイルや予算に合わせて …

寒い時期に恋しくなるヒーター。エアコンも良いけれど、体の芯から冷える真冬は、ヒーターの近くでガンガン温まりたいですよね。昔は灯油を使うものが主流でしたが、今は電気で動くヒーターがとても豊富。ライフスタイルや予算に合わせてぴったりのものを選べますよ。

今回は、ヒーターの中でもポピュラーな「セラミックファンヒーター」「カーボンヒーター」を徹底比較していきますね。

セラミックファンヒーターの特徴

セラミックファンヒーターとは、特殊なセラミックに電気を通して発熱させ、風を送り部屋が暖かくなる仕組みのヒーターです。必要なものはコンセントのみで、電源を入れるとすぐに温風が出てきます。非燃焼系暖房器具なので、換気の回数は少なくてOK。「寒い冬はなるべく窓を開けたくない」という方にはうれしいですね。

また、部屋の温める以外の便利な機能も充実しています。「消臭」「空気清浄」「人感センサー」など、さまざま。ペットや小さいお子さんがいる部屋でも、安心・快適に使えますよ。

セラミックファンヒーターのメリット

セラミックファンヒーターの大きなメリットといえるのが、電気で動くから簡単に使えるところ。コンセントにつなげば、買ったその日からすぐに使えます。灯油が必要な暖房器具に比べて、灯油を買ったり補充したりする必要がないので、お手軽さが魅力です。

また、持ち運びしやすいのもメリット。コンパクトなヒーターが多いので、女性でも簡単に運べてしまうのです。コンセントさえあればどこでも使えるため、生活シーンに合わせて、脱衣所や台所に運んで簡単に暖を取れますよ。一台あれば、「部屋の寒い場所での家事が億劫……」なんて悩みともおさらばです。

そして、値段がリーズナブルなものが多いのもメリットといえるでしょう。一人暮らしの方やヒーターを買い足したい方におすすめですよ。

セラミックヒーターのデメリット

何といっても手軽さが魅力のセラミックファンヒーターですが、デメリットもあります。同じファンヒーターの中でも、石油ファンヒーターとガスファンヒーターに比べるとパワーが劣るのです。狭い空間で使用するぶんにはセラミックファンヒーターで十分ですが、広めのリビングなどで使用する際は物足りない場合も。エアコンやホットカーペットなどの暖房器具を併用すると、しっかりと温まりますよ。

そして、空気が乾燥しやすいデメリットもあります。乾燥が気になる方は、加湿機能付きのヒーターを選ぶか、他に加湿器を用意しましょう。暖かさと湿度が保たれ、快適な空間になりますよ。

カーボンヒーターの特徴

カーボンヒーターは、遠赤外線ヒーターのひとつ。またの名を電気ストーブともいいます。

遠赤外線ヒーターは、発熱体に電気を流して遠赤外線を発生させ、暖かさを感じさせる仕組みのヒーターです。カーボンヒーターは、遠赤外線ヒーターの中でも、暖かく電気代が安いのが特徴。

また、光で空間を暖めるため、空気を汚したり乾燥させたりする心配がありません。セラミックファンヒーターと同じく、コンセントさえあればいつでもどこでも使える、便利なアイテムですよ。

カーボンヒーターのメリット

カーボンヒーターのメリットは、スピーディに温まること。カーボンヒーターに使われる炭素化合物は、ハロゲンヒーターの約2倍も遠赤外線を放出するといわれています。そのため、ハロゲンヒーターに比べてカーボンヒーターのほうが早く暖まり、電気代もほぼ1/2で済むのです。寒い外から帰ってきてスイッチを入れると、すぐに体の芯からしっかり暖めてくれますよ。

また、お手頃価格なものが多いのもメリットのひとつ。気軽に取り入れやすいのがうれしいですね。「エアコンしか暖房器具がないので、もっと早くしっかり暖まりたい」なんて方にはぴったりです。細長いデザインが多いため、部屋に置いたときに場所を取らずに暖めてくれますよ。

カーボンヒーターのデメリット

ファンヒーターと違って空間全体を暖めるというよりは、スポットでじんわりと暖めてくれるカーボンヒーター。光の届く範囲を暖めるので、体の近くや台所の足元などに置くのにぴったりですが、部屋全体を暖めるのは難しい場合も。より広い範囲を暖めたい場合には、首振り機能の付いたものを買うか、エアコンを併用しましょう。

また、縦長の物が多いので倒れやすく、発熱体に触れるとやけどしてしまいます。小さいお子さんのいる家やペットのいる家は、注意が必要です。

おすすめのヒーターをご紹介!

最後に、この冬一押しのセラミックファンヒーターとカーボンヒーターをご紹介します。どちらもすぐ暖かくなるだけでなく、たくさんの高機能とこだわりを兼ね備えた優秀な逸品。そのうえスタイリッシュなので、どんなインテリアともマッチしますよ。おしゃれなヒーターで体を暖めれば、家での時間がより楽しくなること間違いなしです。

セラミックファンヒーター

「セラミックファンヒーター SOLEIL」は、人感センサーが付いているのがポイント。センサーが人を感知すると即起動、3分間人を感知しないと運転停止、12時間人を感知しないと電源が自動OFFになります。安全性に優れているだけでなく、節電もしてくれますよ。

スリムでコンパクトなので、持ち運べばどこでもすぐに暖かい空間に早変わり。性別や年代問わず使いやすい、落ち着いた4色展開なのもうれしいポイントです。インテリアに合わせて、好みの色を選んでくださいね。

カーボンヒーター

「カーボンヒーター CHEMINEE」も、安心のセーフティ機能が充実。地震などでヒーターが転倒した場合、自動で電源がOFFになります。

また、温度の上がりすぎを防ぐサーモスタット機能も搭載しているので、消し忘れたときやうたたねしてしまったときも安心です。

温度は450Wと900Wの2種類から選べ、どちらも首振りできるので、広範囲を暖められますよ。こちらのヒーターも、持ち運び簡単なコンパクトサイズ。黒と白の2色展開で、モダンな部屋やオフィスなどにも相性バッチリです。

ライタープロフィール

かしみん
かしみん
ライター3年目。1DKの賃貸マンションに住んでいて、「次に引っ越す家には書斎が欲しいなあ」と夢見る日々。

散歩の時間と眠りにつく瞬間がだいすきです。人生のBGMはサザンオールスターズ。とろけるチーズは飲みものだと思って生きています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。