0

お部屋で映画鑑賞♪お供にしたいのはこんなアイテム!

夜の時間が長くなってくるとお家で過ごす時間も長くなってきますね。 ちょっと肌寒い時期に楽しみたいのが、お家での映画鑑賞。お部屋をあったかぬくぬくにして、お菓子やお茶なんかを用意しつつ、お気に入りのアイテムと一緒にリラック …

夜の時間が長くなってくるとお家で過ごす時間も長くなってきますね。

ちょっと肌寒い時期に楽しみたいのが、お家での映画鑑賞。お部屋をあったかぬくぬくにして、お菓子やお茶なんかを用意しつつ、お気に入りのアイテムと一緒にリラックスしながら大好きな映画を楽しみませんか?

映画館ではまたちょっと違った“お家シアター”で楽しく過ごすためのおすすめアイテムを今回はご紹介します!

ゆったり座るにはローソファ

映画を観るときは集中したいから、こうしたローソファだとよりゆったりした気持ちで映画に没頭することができるかもしれませんよ。

ローソファの良いところは、自分の好きなリラックスした体勢で映画をじっくり観られるところ。リクライニング機能があれば、さらに姿勢へのフィット感もアップします。

こちらのソファはローソファでは珍しいリクライニング機能付き。座椅子よりもクッション部分にゆとりがあり、座面も平らでしっかりしているので、数名でくつろぐにもぴったりの広さ。家族みんなで使うときも、一人で使う時にも便利な大きさです。

こう見えて、おまけにコンパクトに畳めるのもうれしいポイント。さっと広げればなんとベッドにもなる優れものです。映画を観ながらついうとうとしちゃった時にも、そのまま寝ちゃう…っていうことも実現可能ですよ。まさしくこれこそ”お家シアター”の醍醐味!

ベッドにも使えるこうしたローソファなら、友達が遊びに来た時などにベッドとしても使ってもらえるのも便利。お気に入りのブランケットとぜひ一緒にゴロゴロしてみてください。

 

全身をふんわり包んでくれる着る毛布もマスト

映画を観てたりとじっとしているときには、身体がどうしても冷えてくるもの。手っ取り早く暖房をつけちゃうのも手ですが、全身をまるっと包んでくれる毛布があれば落ち着いて映画に集中することができそうです。

せっかくだから、薄い素材よりもモッコモコのボリュームがあってふっかり体を沈められる着る毛布なら言うことなし!

それに普通のブランケットだと膝からズレちゃうことがあったり、背中が冷えちゃったりするお悩みもありますが、着る毛布なら全身をすっぽり包んでくれるのでそんな心配もなし。

肩からつま先まであったかい空気をみじんも逃さずに、ぬくぬく幸せな映画タイムに寄り添ってくれます。

こちらの着る毛布は、肌触りや着心地にこだわった「フランネル素材」を使用。肌に触れると気になるあの”チクチク感”もありません。もちろん、冬場に困りがちな静電気もサクッと防止。お部屋で快適に過ごすことができます。

さっと羽織るだけで一瞬であったかくなれる着る毛布は映画鑑賞のお供にもマストです。ちょっと用事に立つときにも、さっと動けるのが便利ですよ。

二人で映画を観るときはブランケットで

着る毛布も良いのですが、人数分用意するのは大変ですよね。恋人や友達と映画を鑑賞したいっていう時には大判のブランケットが重宝します。

フランネル素材の大判ブランケットを準備しておけば、足元からくる冷えを完全にシャットアウト! 映画の始まりから終わりまで、ずっとあったかいまま過ごすことができそうです。

こうした直に肌に触れるブランケットで気になるのはやっぱり肌触り。こちらのブランケットは、肌触りと保温性にこだわったフランネル素材を使ったしっとりした表面がポイントです。気になる静電気を抑えつつ、思わず頬ずりしたくなるほど快適な肌触りで映画を横目に思わずうとうとしちゃいそう…。

こちらのブランケットがよくある他のフランネルマイクロファイバーと違うのは、その繊維の密度。一般的に流通している他社製品の毛布よりも、高い繊維密度を実現しているのでふんわり気持ち良い質感のブランケットなのが特徴です。

もちろん、上の項目でご紹介した”着る毛布”とのダブル使いもおすすめ! ブランケットを下に敷いて、着る毛布を羽織っていれば寒さなんて心配なし!最高の暖かさが体験できます。家で映画を見るときくらい、贅沢な時間を過ごしたいものです。

映画鑑賞のお供にしたいアイテム選びのまとめ

秋冬シーズンのお部屋で気になるのがやっぱり寒さや体の冷え。特に映画鑑賞は2時間ほどじっと座っていることになるので、せっかくなら全身冷やすことなく、暖かい状態で鑑賞したいですもんね。

そのためには映画がスタートするまでの準備が何より大切。準備周到で映画を見始めたらバッチリです!

それに、着る毛布やブランケットを使った寒さ対策はもちろん、いつもより照明を落としたり、音に気を配ったりなどのムード作りも大切。一人の時間が充実することはもちろん、大切な人との二人時間も満ち足りるように映画を楽しく見るめのアイテムは色々揃えておきたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。