0

【初心者DIY必見】DIYに適した材料の選び方を知ろう!

DIYをしたいんだけど、材料の知識もないし、いろいろと面倒だなぁ。 そもそも木材とか材料って、みんなどこで購入してるんだろう。 DIYに初めて挑戦するときって、分からないことだらけですよね。 今回は DIYを始める前に! …

DIYをしたいんだけど、材料の知識もないし、いろいろと面倒だなぁ。
そもそも木材とか材料って、みんなどこで購入してるんだろう。
DIYに初めて挑戦するときって、分からないことだらけですよね。

今回は

  • DIYを始める前に!考えるべきたポイントがった1つのこと
  • DIYの材料はどこで買えばいいの?
  • とにかく安く材料を手に入れる方法

このあたりの疑問を解消できる内容になっています!

それぞれ要点を押さえて、簡潔に解説しているのでスキマ時間にでもサクッとご覧ください。

DIYに挑戦したい!DIYに適した材料ってどんなもの?


『よし!今度こそDIYで棚を作るぞ!!』と意気込んだあなた。
まず、ぶつかるのは材料問題ではないでしょうか?
どこで、どんな材料を購入すればいいんだろう…。
DIYの材料選びのポイントは『それ、どこで使うの?』です。

木材は大量にある!外で使うのか、室内なのかまず考えてみよう

DIYで使う主な材料は木材ですが、実は多くの種類があります。
そこで、選ぶ際の基準となるのが屋内で使うのか、屋外で使うのか。
基本的に屋外は室内に比べ、強度の高い材料を使う必要があります。
創ったものをどこで使いたいのか、まずはそこを決めましょう!

外、屋外で使うのにおすすめの木材

屋外で使用に適している木材は

  • ウエスタンレッドシダー
  • SPF(ACQ材)

この2つです。

《ウエスタンレッドシダー》

優れた耐候性とDIYには嬉しい加工のしやすさが魅力の木材です。
ウッドデッキや、倉庫など常に外にあるモノは創る時は、このウエスタンレッドシダーがおすすめ。

《SPF(ACQ材)》

こちらは木材防腐剤が注入された、外にあっても腐りづらい木材です。
雨や湿気などの水気に長時間さらされても腐りづらく、高い防腐性能を誇ります。

どちらも定期的なメンテンスは必要ですが、数ある木材の中でも耐候性のある木材の代表です。

中、室内で使うのにおすすめの木材

室内での使用に適している木材は

  • パイン集成材
  • 桐集成材
  • SPF材

などがあります。
屋外用に比べ、種類はとても豊富です。

《パイン集成材》

木目も綺麗で、柔軟性があり加工しやすい木材です。
時間の経過と共に、白っぽい色からあめ色へと茶色っぽく変化していきます。
欠点としては、直射日光に弱く、当たり続けると変形してしまうので注意が必要です。

《桐集成材》

桐ダンスなど、家具の加工にもよく使われる桐。
素材自体が軽く、加工ししやすいメリットがあります。
100円ショップでも手に入り、加工のしやすさから初心者にもおすすめの木材です。

《SPF材》

先ほど、屋外用としても紹介したSPF材。
実は屋内でも使うことができ、オールマイティーな木材です。
耐久性は申し分ありません。

用途に合った木材を使うことで、長く使うことができる

木材にはそれそれ、見た目だけではない特徴があります。
1つ1つの特徴を活かた利用ができれば、経年変化も楽しめるインテリアを作ることも。
気になる木材があった時は、どんな特性があるのかも把握するようにしましょう。
せっかく作ったのに壊れてしまった…などという悲しい思いをしなくて済みますからね。

とにかく安く木材を手に入れる方法とそれぞれのメリットをご紹介


では、実際に購入していきましょう!
材料費は安く済むに越したことはありませんよね。
上手なお買い物で、お得にDIYを楽しみましょう!

ホームセンタ―や木材店

まず候補に挙がるのは、ホームセンターや材木店です。
木材の種類が豊富なこと、大量に取り扱っているため安く仕入れられるといったメリットがあります。
特に木材店などは、近場にある方は少ないかもしれませんが、廃材など思わぬ掘り出し物に巡り合う可能性も。
両者とも、木材の取り扱いに詳しい方がいるので、初心者の方は色々なお話も聞けて一石二鳥かもしれません。

今はDIY専門店もある

現代は、DIYの流行によって専門店もあります。
木材に限らず、引きだしの持ち手や、細かな装飾品など取り揃えは抜群です。
小物を創りたい女性には、特に嬉しいお店かもしれません。
二子玉川など、比較的都心の方にお店はあり、店内でのDIY体験などもできるとこあります。

ネット通販なら木材専門のECサイトがおすすめ

実際に足を運ぶ時間が取れない!という方は通販サイトを活用しましょう!
DIYの需要に合わせて木材専門のサイトや、DIY関連の材料に特化した通販サイトも多数あります。
材料選びに慣れている方や買い物に時間を掛けたくない方は、スキマ時間で注文してお休みの日には制作活動、という効率的なDIYも可能です!
また、ネットであれば最安値の比較などもしやすく、お気に入りのサイトを見つけることもできるかもしれませんね。

店舗、通販用途に分けて活用して、DIYを楽しもう!


屋内で使うのか、屋外で使うのか、DIYを行う際は用途まずどこで使うのかを決めましょう。
木材など材料には特性があり、使い分けることで長く使える一品を創ることができます。
DIYに不可欠な材料も、いまはホームセンターや通販で簡単に手に入れることができます。
初心者の方や、専門家の意見を聞きながら材料を選びたい人は、ホームセンターでの購入がおすすめです。

DIYに慣れている方や、買い物へ行く時間がなかなか取れない方は、木材専門の通販サイトがおすすめです。
創ったものをどこで使うのか、どこで購入するのが楽なのか、あなたに合った組み合わせでDIYを楽しんでくださいね!

ライタープロフィール

shirabou
shirabouフリーライター
初めまして!白坂優(しらさかゆう)といいます。
料理が得意で、フリーライターをしています!
アウトドアが好きで、キャンプ用のチェアやテーブルを室内で使っていました。
ソファで寝落ちする瞬間が、たまらなく好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。