0

寒い季節はお家でぬくぬくと。ほっこり過ごす冬の生活

今年もまた寒い冬が近づいてきました。 冬はイベントも多いので外へ遊びに行くおもいいけれど、できれば家の中でぬくぬくと過ごしていたくなりますよね。 こたつのある暖かいお部屋で過ごす贅沢な時間。 あなたは退屈せずにまったり過 …

今年もまた寒い冬が近づいてきました。

冬はイベントも多いので外へ遊びに行くおもいいけれど、できれば家の中でぬくぬくと過ごしていたくなりますよね。

こたつのある暖かいお部屋で過ごす贅沢な時間。

あなたは退屈せずにまったり過ごせますか?

今回は一日中家にいても飽きない冬の過ごし方を紹介しちゃいます。

冬の家ごもりのために、退屈しないような“部屋づくり”をしてみましょう。

冬の季節の過ごし方

冬だって楽しく過ごしたい!

寒いからといって布団の中にもぐりっぱなしになっていませんか??

家の中でだって、有意義な時間を楽しみたいですよね。

スマホから手を離して、部屋の中でぬくぬくと過ごしましょう。

こたつの中でのんびり読書

冬といえばやっぱりこたつの準備は必須です。

一旦こたつの中に入るとなかなか外に出られませんが、布団の中で一日中過ごすよりはよっぽど健全ですね。

寒さはどうしても苦手・・良いう方は思い切ってこたつを準備してはいかがでしょうか?

暖かいこたつの中に入って、お気に入りの本を読むなんて最高に贅沢ですよね〜。

こたつの中なら暖かさが確立されているから読書にも集中できるはず。

水分補給をしながらこたつに入って過ごす読書の時間を楽しみましょう。

ハンモックでゆらゆらお昼寝

冬は家の中で過ごしがち。部屋にいる時間が長ければ長いほど、やっぱり状況に飽きてきてしまいますよね。

そんな退屈を打破してくれるアイテム、それがハンモックです!!

今は独立するタイプのハンモックが多いので家の中での使用ができちゃうんです。

こたつでお昼寝も心地いいけど、低温やけどや風邪の原因にもなるのであまりおすすめはできません。

そこで代わりになるのがハンモックでのお昼寝。身体と気分をリフレッシュさせてくれるハンモックの揺れはとっても心地いいですよ。

明るい色使いで気分を上げる

冬は黒やグレーなど、どうしても身の回りの色が暗い色になりがち。

通勤や通学などがあると、どうしても毎日のコーディネートを考えて無難な色を選んでしまいますよね。

せめて家の中だけでも明るい色を取り入れて気分を上げてみましょう。

色には心理的な効果もありますから、なりたい自分の気分に合わせて色選びするのもいいですよね。

家具を変えるのは大変ですが、クッションや小物など、少しづつ変えてみるのがオススメです。

こんなお部屋で過ごしてみたい!

家の中で過ごす冬。長い時間を過ごす場所だからこそ、オシャレで居心地のいい空間にしたいですよね。

冬のお部屋インテリアは可愛いものが多いんです。ぜひ今年のお部屋作りの参考にしてみてくださいね。

オシャレな北欧風こたつがあるお部屋

めずらしい円形タイプのこたつテーブルに、北欧テイストなこたつ布団。

これ一つで一気に部屋の中が明るく、そしておしゃれな印象に生まれ変わりますよね。

パッと目をひくデザインだから、部屋の主役になること間違いなし。

こたつ布団はデザインの可愛さだけではなく、フランネルで触り心地も完璧なんです。

またこちらは撥水加工もされているので、飲み物をこぼしてもサッと拭けばすぐに綺麗に。

ほっこり身体を優しく暖めてくれるから、ついついずっとこたつの中に入ってしまいたくなりそうですよね。

ハンモックでゆらゆらリラックスできるお部屋

冬だってハンモックは大活躍。部屋のアクセントにもなりますし、インパクトも抜群ですよね。

チョッチした生活の余裕を感じさせてくれるハンモックのあるお部屋は、気分をリフレッシュさせるのに最適です。

冬のハンモックは温まった部屋の中でゆったり揺られていれば、寒さを感じずにお昼寝できちゃいます。

部屋にインパクトを与えてくれるハンモックは部屋に人気者になること間違いなし。

冬の部屋には遊びを取り入れて、上手にオシャレに過ごしたいですよね。

小物使いが映えるお部屋

クッションが綺麗においてある部屋って憧れますよね。

冬だからこそ、明るい色味を部屋にもたせて、暗い冬の時期を盛り上げましょう。

新譜つでなじみやすいけど、しっかりと発色したクッションならどんなコーディネートにも合いそうですよね。

冬はい部屋でほっこりと

冬のお部屋は過ごす時間が長い分、より居心地の良さを地球したいですよね。

あなたらしい冬の過ごし方で、毎日を有意義に暮らしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。