0

おしゃれなインテリアを邪魔しないコタツの選び方3つ

日が落ちるのが早くなってきたり、落ち葉が舞うようになってきたりとそろそろ秋冬シーズンも深まりつつありますね。
冬のあったかアイテムといえば、恋しくなるのが”コタツ”。 ほっこり気持ちが落ち着くコタツが欲しいけど、せっかく …

日が落ちるのが早くなってきたり、落ち葉が舞うようになってきたりとそろそろ秋冬シーズンも深まりつつありますね。
冬のあったかアイテムといえば、恋しくなるのが”コタツ”。

ほっこり気持ちが落ち着くコタツが欲しいけど、せっかくおしゃれなお部屋にしても、コタツを置くとインテリアの邪魔をしそうだな…と敬遠している人も多いのではないでしょうか。

それに、一人暮らしだと程よいサイズのコタツがなくて、結局買いそびれてしまってる人もいるかもしれませんね。

今回はインテリアを邪魔しないコタツの選び方のポイントと、一人暮らしにちょうど良いサイズ感の”おしゃれなコタツ”をご紹介します。お気に入りの”オコタ”があると、真冬の寒い時期もお家でもほっこりのんびり過ごすことができますよ!

おしゃれなインテリアを邪魔しないコタツの選び方3つ

1.天板がインテリアとマッチするものを選ぶ

コタツが所帯じみた感じになってしまうのは、天板のデザインがいまいちな場合が多いから。ホームセンターなどで見かける樹脂製の天板だと「いかにもコタツ!」という感じで、インテリアにも馴染みにくいですし、お部屋に置いてあっても気分も上がりませんよね。

おしゃれなコタツ選びの一番のポイントは、この一番目立つ部分である天板部分を、お気に入りの素材や質感で選ぶこと。木製でも、樹脂製でもどちらでも構いません。天板が木製の場合は、濡れたものを置いた時にシミができてしまう可能性もあるので、樹脂加工がしてあるものの方がお手入れが簡単です。

2.気に入ったデザインのカバーをセレクト

好きな天板を選べたら次はカバー選びです! なるべくだったら、いろんなデザインが揃っていて色々悩んで決めたいですよね。今だったらモノクロのインテリアでも浮かなような、おしゃれなファブリックのコタツ布団もたくさんあるので、お部屋のアクセントになるコタツときっと出会えますよ!

コタツ布団は広げると面積が結構あるので、お部屋の印象を大きく左右します。安いからといって、デザインは絶対に妥協したくないですよね。それに、おしゃれでお気に入りのデザインのコタツ布団を選んだ方が気分も上がってGOOD。よく食べ物や飲み物をこぼしちゃう人は、色味の濃いデザインを選ぶなど工夫するのも手です。
冬だったらやっぱり可愛くって温かみのあるノルディック柄やスノー柄がインテリアに映えそうでいいですね。

他にも北欧テイストや無地など、お部屋のインテリアとセンスにあったデザインを選べばコタツでも、もうコタツでないようなおしゃれなインテリアが楽しめます♪

3.さらに丸い天板だとおしゃれさUP!

コタツといえば、四角い卓上のイメージがないでしょうか。一人暮らしだと、四角い天板よりも、丸い天板の方が使い勝手もよくておすすめです。その理由は丸い天板の方が置いた時におしゃれなイメージになること。冬らしいほっこり可愛いインテリアにより近づけるので、がぜん丸い天板のコタツがおすすめです。

丸い天板に赤いノルディック柄のコタツ布団の組み合わせだと、ほっこり元気なイメージに。
幾何学のトライアングル柄なんていうのも、シンプルなインテリアにいいですね。

 

もちろん、実用性がバッチリなものがいい!

天板が裏返せるものを選ぶものも

天板がリバーシブルになっているコタツもありますよ。おもて面がブラウンで、裏面がホワイトなどお部屋の雰囲気を天板を裏返すだけでガラッと変えることができるので、真冬の模様替えにもぴったりです。

天板が丸いと3本足のコタツで使いやすい

コタツで意外とちょっと気になるのが足の部分。丸い天板のコタツを選ぶと、足が3本のテーブルになるのでコタツに入った時にも足の邪魔になりにくくて快適です。体を入れた時にも、固い足が当たりずらいのはいいですね。余計に安心してうとうとうたた寝しちゃいそうです笑

オフシーズンにも使えるテーブルのデザイン

コタツを使わない季節には、普通のテーブルとして使えるデザインの方が嬉しいですよね。フラットでオールシーズン部屋に置いておいても邪魔にならないコタツを選ぶのも、お部屋のものを少なくするコツです。一年中活躍するテーブルとしても使えるなら、コタツをお部屋に迎えるのも随分ハードルが下がるのではないでしょうか。

 

これからの季節はやっぱりコタツ!さらにおしゃれだとうれしい!

友達を招いてぬくぬくお茶したり、お休みの日にコタツに潜りながら読書したり…。コタツがあるだけでも、ひと冬の楽しみ方がうんと広がります。お気に入りのコタツを選んで、まったりくつろげるお部屋を今から準備しておきましょう♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。