0

季節の変わり目に要注意!体調を崩す前にしっかり対策を

最近は少し肌寒い日が続いていますね。昼はまだ暖かくても夕方になると一気に温度が下がるので、外出時は気温に左右されてしまいます。 夏から秋、そして冬へと目まぐるしく変化して行く季節の変わり目には毎年体調を崩してしまうなんて …

最近は少し肌寒い日が続いていますね。昼はまだ暖かくても夕方になると一気に温度が下がるので、外出時は気温に左右されてしまいます。

夏から秋、そして冬へと目まぐるしく変化して行く季節の変わり目には毎年体調を崩してしまうなんて方も多いのではないでしょうか?

せっかくの素敵な季節に風邪を引いてどこにも遊びに行けないんじゃもったいない!

気温に振り回される前にしっかり対策をして、毎日元気に季節を楽しみましょう。

季節の変わり目にするべき体調管理

季節の変わり目である9月〜11月は何も対策せずにぼーっと過ごしてしまうといつのまにかに体調を崩してしまう場合があります。

寒暖差があると体調管理がしにくいですし、それ自体にストレスがかかって身体に余計な負荷がかかってしまうということも。

まずはこの季節によくある症状とその原因を知ってから対策をとることが大切なんです。

急な寒気や体の冷え

とっても厄介なのが寒気と冷え。

もともと冷え症の方は寒さを感じやすいのではないでしょうか?

一度こうなると症状が長引いてしまうので早めに意識しておくことが大切。

朝夜は上着をしっかり羽織って体温が下がるのを防いでくださいね。まだ昼は暖かいからと油断するのは禁物です。

そして冷えを感じたらすぐに葛根湯を飲むなど、完全な風邪になってしまう前に対策を取っておきましょう。

もちろん夜は身体を温めてしっかり睡眠をとってくださいね。

自律神経の乱れ

この季節、意外にも多いのが自律神経の乱れ。

寒暖差によるストレスが溜まると自律神経が乱れ、生活に不調を起こしてしまうんです。

例えば夜に熟睡できなかったり、胃がムカムカして消化不良になったりしていませんか?身体が凝りやすいのもそれが原因かもしれません。

そのような症状を感じたら、栄養のあるバランスの良い食事を摂って身体を休めることを第一に優先してください。

夜に眠れないという方は日中に軽く運動やストレッチをしてみたり、きちんと湯煎に使ってお風呂に入るなど身体を労わることが大切です。

こんな時に無理な予定を入れたりするのは禁物!一気に体調を崩してしまう可能性があります。

疲れが溜まりやすい時は、ゆっくり休んで身体を温めましょう。

家の中でもおしゃれに可愛く対策を!

家の中でも肌寒さを感じるこの季節。お昼寝していたらいつのまにかに風邪を引いていた!?なんてことにならないように、しっかりと対策することが大切です。

自分の身体を温めてくれる、おしゃれで可愛いグッズをご紹介!

ぜひ参考にしてみてくださいね☆

全身を包む、着る毛布

部屋の中の暖かアイテムといえばこれ、最近じわじわと人気が出て来ている着る毛布です!

サッと羽織るだけで身体を温めてくれるからとっても便利。

ソファでうっかり寝てしまうと肌寒さを感じて起きてしまうこともありますよね。そんな時にこの着る毛布ならそのまま寝てもずっと暖かいので風邪をひてしまう心配もありません。

フランネルマイクロファイバーというきめの細かい高品質繊維を使用している毛布なので、肌触りが柔らかくふわふわとしていて着心地も最高なんです!

こんな風に、まるで毛布にくるまったまま食事ができたりしちゃう幸せアイテムなんです。

冬に起こりがちな静電気を防止してくれる加工がされてあるので安心して着られますよ。

もちろん丸洗いOKなので汚れてしまったらそのまま洗濯機で回してしまっても大丈夫。

模様やカラーのバリエーションもとっても豊富なのであなた好みの柄がきっと見つかるはず。

今年の着る毛布、要チェックです♪

天然ウールラグ


寒くなる季節は足元から身体を冷やしてしまうことも。ルームシューズを履いていてもいつのまにかにどこかに置き忘れてしまうこともありますよね。

結局裸足で家の中を歩いてしまう方に必要なのはやっぱりラグ。

床から伝わる冷気を遮断してくれる効果のあるラグは冬の必需品なんです。

こちらは高品質な天然ウールを使用しているので、暖かさもピカイチ。

ウールの優しいぬくもりが部屋の中をそっと温めてくれるんです。

パッと目を引く色合いがとってもおしゃれなので、インテリアにこだわりのある方にもオススメの一枚です。

体調には十分に気を配って

これからはもっと寒くなるので、自分にあった体調管理を必ず意識してくださいね。

一番は身体を休めて暖かい毛布の中でゆっくりと眠ること。

十分に休息を取ることで体力が大分回復できるはずです。

たくさん遊ぶのもいいけれど、たまにはゆっくりお家で過ごす時間をとってみてください。

自分の身体を大切に、寒い季節を楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。