0

インテリアを模様替え!秋の色味をお部屋にも

夏も終わり、気がつけば街はすっかり秋模様に変化していますね。 暑い夏と寒い冬の間の秋はイベントや行事がたくさん。秋ならではのグルメも楽しみの一つですよね。 外出が増えるとおしゃれにも気合が入るので、秋が一番楽しい!なんて …

夏も終わり、気がつけば街はすっかり秋模様に変化していますね。

暑い夏と寒い冬の間の秋はイベントや行事がたくさん。秋ならではのグルメも楽しみの一つですよね。

外出が増えるとおしゃれにも気合が入るので、秋が一番楽しい!なんて方も多いですよね。

しかしながら皆さん、秋のイベントを思い切り楽しむのもいいけど、“インテリア”は夏のまま変わってないなんてことありませんか?

せっかく秋を堪能するなら、お部屋のインテリアも模様替えして秋仕様に変えてみましょう!

秋の色味をふんだんに使って、お家の中でも秋を感じるのも楽しいですよ♪

秋のシーズンカラーを知っていますか?

秋仕様に部屋の模様替えを始めるなら、ますは秋のシーズンカラーを把握しましょう!

おしゃれなカラーを上手に使って配置することで、簡単に秋っぽさを演出できちゃうんです。

まずはインテリアにも取り入れやすい、3つの秋の王道カラーに注目してくださいね!

優しいイエロー

はい、秋といえばやっぱりイエロー!秋を象徴する落ち葉の色味はやっぱり王道ですよね。

インテリアとしても取り入れやすいイエローなら初心者さんでも手を出しやすいはずです。

お部屋を明るくポップな印象にしてくれるので、哀愁漂う秋の雰囲気だけでなく気持ちをパッと輝かせてくれる効果がありそう。

秋の雰囲気は少し大人っぽすぎるかな?と心配な方はまずは小物などからイエローを増やしていくのもオススメですよ。

深みのあるレッド

お次はこちら、紅葉の色味でおなじみの深みのあるレッドです!ボルドーやバーガンディーなどのちょっと大人っぽいカラーですね。

赤系のインテリアは存在感があるので、シンプル派さんや冒険が苦手派の方には少し手が出しづらい色味かもしれませんね。

でもくっきりとした赤色ではなく深みのある落ち着いた赤色なら、部屋の雰囲気をかき回さず他のインテリアともしっとり馴染んでくれるんです!

大人の色っぽさもさりげなく演出できちゃうこの色で、いつもとは違う新しい自分を開拓するのも面白そうですよね!

こっくりブラウン

木の実や葉っぱの色を連想させる、こっくりとした秋のブラウン。

心を落ち着かせてくれる、秋以外の季節でもインテリアとして大人気のカラーですよね!

だからこそ、秋はブラウンの使い方をもう少しだけ工夫してみるともっと楽しみが増えるんです。

ブラウン単体だと少し地味な印象のお部屋になってしまうので、上にあげたイエローやレッドと組み合わせてみるとさらにおしゃれに変化します。

ブラウンが出してくれる様々な色を楽しんで、秋のインテリアコーディネートを充実させましょう!

秋色インテリアコーデ

秋のシーズンカラーが使われたおしゃれで素敵なインテリアコーディネートをご紹介!

憧れの秋のこなれた雰囲気は、少しだけ色味を足すだけで再現可能なんですよ。

ぜひ模様替えの参考にして見てくださいね♪

ソファやチェアに秋色を

ソファやチェアに秋のシーズンカラーを入れてみると一気に秋の雰囲気を出すことができます。

特にソファは部屋の顔といっても過言ではありません。

こっくりブラウンの大きなソファに、イエローのおしゃれなクッションを添えてみると部屋がパッと明るくなります。

ブラウンを基準に、イエローなどの色を差し色として使うのは秋のコーディネートの定番なんです!

シーズンカラーを2色使いで、落ち着きがある中でも洗練された秋の演出を楽しんでみてください。

 

▶︎おすすめブラウンソファはこちら

 深めのレッドは爽やかに

こちらは綺麗なレッドを使ったコーディネート。

存在感もありながら、さりげなく置かれたレッドがなんとも垢抜けていておしゃれですよね。

秋色である深めのレッドはしつこくなりすぎないように、単色で差し色としてシンプルな色味の中に入れると一気におしゃれレベルが上がるんです。

深い色をあえて爽やかに使うことで、ありきたりな秋の演出を避けることもできるんです。

爽やかさを感じさせる、単色レッドは初心者さんにも意外と簡単にできるので気軽に挑戦してみてくださいね!

▶︎爽やかレッドチェアはこちらがおすすめ!

 お部屋の中でも秋を楽しもう

秋のシーズンカラーを使ったコーディネートはいかがでしたか?

コーディネートする際のポイントは、色を使いすぎないこと。

少しの色味で十分に秋の色味は再現できちゃうんです。

むしろ、あれもこれもと色をたくさん使いすぎると部屋の雰囲気が散らかりすぎてしまうことも。

まずはクッションやチェアなど変えやすいものから模様替えにチャレンジしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。