0

DIYで自分好みのお部屋作り!インテリア・小物の作り方

「理想のインテリアはあるんだけれど、ピンとくる家具が見つからない……」「欲しい家具はあるけれど、高くてなかなか手が出せない……」。そんな悩みを抱える方におすすめしたいのが、DIYで自分好みのお部屋を作ること! 好みの家具 …

「理想のインテリアはあるんだけれど、ピンとくる家具が見つからない……」「欲しい家具はあるけれど、高くてなかなか手が出せない……」。そんな悩みを抱える方におすすめしたいのが、DIYで自分好みのお部屋を作ること!

好みの家具や小物を作り上げられるだけではなく、自分でやることによってお金も節約になるのです。一見自分で作るのは難しそうに感じますが、やってみると意外と簡単にできますよ。

そこで今回は、DIYで作るインテリア・小物についてピックアップしていきます。DIYをするうえでのおすすめアイテムもご紹介していきますね。

DIYをするメリット

手間や時間はかかりますが、DIYにはさまざまなメリットがあります。そこで、ひとつずつメリットを見ていきましょう。

自分好みのインテリアが作れる

DIYをする大きなメリットといえるのが、自分好みのインテリアにできること。せっかく自分のために自分で作るので、興味がないデザインのインテリアは作りませんよね。手間暇かけて完成するのは、「こんなのあったらいいな」と思う好みの作品なのです。

インテリアショップやインターネットを探しても出会えなかった理想の家具は、自分の手で作り上げましょう!

購入するよりも価格を抑えられる

DIYをする理由として多いのが、購入するよりも価格を抑えられること。店舗やインターネットで販売されている家具は、材料代のほかにも、作った人の作業代や流通費、人件費など、さまざまな費用がかかっています。そのため、どうしても価格が上がってしまうのです。また、プロにお金を払って理想の家具を作ってもらうと、さらに高くついてしまいます。

しかし、自分で手作りしてしまえば、材料代しか費用がかかりません。結果として、購入するよりも価格を抑えて、家具を手に入れられるんですよ。

作っている時間が楽しい

作っている時間が楽しいのも、DIYのメリットとして挙げられます。作る前は「なんだか難しそうだし、面倒だな……」と思うかもしれませんが、実際に作り始めるとハマります。時間を忘れて、気づいたら一日中作業に打ち込んでいたなんて人も。

特に「ものづくりが好きな人」「ひとつのことに打ち込むのが好きな人」は、DIYをするのに向いているといえるでしょう。

DIYで作るインテリア・小物

次は、実際にインテリア・小物の作り方についてご紹介していきます。今回は2つ挙げていくので、ぜひ参考にしてくださいね!

カントリー調のすのこウォールシェルフ

今やホームセンターだけではなく100円ショップでも手に入る「すのこ」。そんなすのこを使った、ウォールシェルフの作り方はこちらです。

【材料】

  • すのこ
  • カナヅチ

【作り方】

  1. まず、すのこを裏返しにして、取り付けたい壁に立てかけます
  2. すのこの四隅を釘でとめていきます
  3. すのこの端っこを何箇所か釘でとめていき、完全に固定されたら完成です

ノコギリを使わず、簡単にできるDIY。すのこの裏の出っ張っている部分に、本や写真などを置いてくださいね。釘でとめる前に好きなカラーにペイントすれば、オリジナリティのあるインテリアに早変わり!

ガーデニングが楽しくなる!缶バケツの植木鉢

100円ショップで手に入る「缶バケツ」を使えば、自分好みの植木鉢を作るのも可能です。作り方はこちら。

【材料】

  • 缶バケツ
  • アクリル絵の具(好きな色)
  • ヤスリ
  • 穴あけポンチ

【作り方】

  1. 缶バケツにアクリル絵の具で色を塗ります
  2. 乾くまで待ちます
  3. 乾いたら、ヤスリで削ってアンティーク感を出していきます
  4. 最後に、底面に穴あけポンチで数カ所穴を開けて、完成です

お好みでシールを貼ったり、絵を描いたりしてもかわいいですね。

部屋全体を自分好みにしたいなら!おすすめアイテム

最後に、お部屋を簡単にデコレーションできるおすすめアイテムをご紹介していきます。「DIYするのは手間がかかるから難しいけれど、自分の手で好みのお部屋を作り上げたい!」という方は挑戦してみてくださいね!

ウォールシール

簡単にお部屋のイメージをガラリと変えられるのが「ウォールシール」です。ウォールシールとは、壁に貼るタイプのシール。100円ショップやインターネット通販などで手に入るので、ぜひチェックするべし!

英語で文字が書いてあるおしゃれなウォールシールを貼れば、海外風の上品なセレブ部屋に。葉っぱが描かれた爽やかなウォールシールを貼れば、リラックスできるナチュラル部屋になりますよ。

壁紙シール

「壁紙を変えたいけれど、賃貸だし貼りかえるのはちょっと……」という方は、「壁紙シール」がおすすめです。先述したウォールシールは、モチーフが描かれたワンポイントになるもの。壁紙シールは「壁紙」がシールになったものなので、壁全体の模様を変える場合にぴったりなのです。

木目調の壁紙シールを貼れば、北欧テイストの温かみのある雰囲気に。細かい花が描かれた壁紙シールを貼れば、女の子らしいキュートな雰囲気になるでしょう。

ウッドカーペット

床のイメージをガラリと変えたいなら「ウッドカーペット」がイチオシ。家具・インテリア通販ショップ「モダンデコ」で売られているウッドカーペットは、接着剤やテープ、釘を使わないのが特徴です。

置くだけで簡単におしゃれな床が手に入るため、賃貸のお部屋に住んでいる方も使えます。「アンティークアッシュパイン」「ナチュラルウッドメープル」など10色あるので、好みのカラーをチョイスしましょう!

ライタープロフィール

かしみん
かしみん
ライター3年目。1DKの賃貸マンションに住んでいて、「次に引っ越す家には書斎が欲しいなあ」と夢見る日々。

散歩の時間と眠りにつく瞬間がだいすきです。人生のBGMはサザンオールスターズ。とろけるチーズは飲みものだと思って生きています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。