0

個性が分かる?エスニックインテリアの上級者コーデとは

異国情緒が溢れる、エキゾチックな空間の「エスニックコーデ」。 そこは、まるで南国リゾートのようなリラックス空間です。   こんなお部屋にしてみたい!とは思いつつも、初心者にハードルが高いように見えませんか? エ …

異国情緒が溢れる、エキゾチックな空間の「エスニックコーデ」。

そこは、まるで南国リゾートのようなリラックス空間です。

 

こんなお部屋にしてみたい!とは思いつつも、初心者にハードルが高いように見えませんか?

  • エスニックって独特だし、センスがなきゃできなそう…
  • エスニックコーデには憧れるけど、必要なインテリアが高そうで
  • 1人暮らしのワンルームでもできるの?

などなど、あまり馴染みがない分、その可能性は未知数ですよね。

 

ですが、実際は難しいものではありません!

 

なぜなら、エスニックコーデにも、基本的なポイントがあるからです。

コーデ術の基本を押さえれば、あとはその通りにお気に入りのインテリアを置くだけ。

誰でも簡単に、お部屋を南国リゾートにような空間に、することができますよ!

当記事では、「エスニックコーデの魅力」と「エスニックコーデのポイント」をお伝えします。

エスニックコーデは難しい?異国感漂う個性部屋を作ろう!

日本では、あまり見かけないエスニックコーデですが、発祥はアフリカやインド、東南アジアなどになります。

馴染みのないデザインや感性のため、何となく取り入れるにはハードルが高く感じますよね。

オシャレ通の間では、インテリアだけでなくファッションなども、人気のあるジャンル。

なんて聞くと、余計に初心者では、取り入れづらいと感じるかもしれません。

 

ご安心ください。

誰でも、簡単に取り入れることのできる方法を、お伝えしていきます。

エスニックインテリアコーデとは

エスニックコーデとは、先にもお話したように、インドや南米、東南アジア発祥の文化です。

「異邦人」「民族的な」という意味があり、その意味のとおり、民族衣装のようなデザインが印象的。

インテリアで言えば、布地の素材感や、色、刺繍のデザインなどが特徴となっています。

1つ1つのインテリアは存在感を強く持っているので、空間のアクセントになります。

エスニックコーデはカラフルさと雑貨の可愛さが大きな魅力!

エスニック調のインテリアや小物は、カラフルで可愛らしく、特に女性に人気があります。

クッションカバーなどを変えるだけで、エスニック要素を散りばめることができるので、気軽に挑戦できます。

また、エスニック調の小物やグッズを扱うお店も、最近では多く見かけます。

ちょっとした小物なども、雰囲気をサポートしてくれるので、お気に入りを探してみてください。

好きな色を散りばめよう!エスニックインテリアコーデのポイント

では、ここからは具体的なエスニックコーデ術をご紹介します。

エスニックコーデの特徴であり、ポイントは色を空間に散りばめること。

エスニックコーデの魅力は、カラフルでありながら、まとまった空間であることです。

インテリアの質感や、デザインなどに統一感があるため、雑多な印象を与えずにオシャレに感じることができます。

エスニックコーデは「素材感」と「ファブリック」にこだわる

エスニックコーデは、「民族的な」という意味もあるように、素材に強い特徴があります。

素材感はそのまま空間に、雰囲気と印象を与えます。

そのため、エスニックコーデに関しては、特に素材の質感や色にこだわると個性をより出すことができます。

 

またファブリックに関しても、クッションや、各種カバーなど個性を出すことができます。

ファブリックとは、布製品のことで、ソファやクッション、カーテンなどがそれにあたります。

ファブリックは、空間のなかでも最も目につくインテリアの1つ。

視界にも多く入るので、印象を変えるのにはおすすめのアレンジ要素です。

 

エスニックコーデは、高い家具や独特のインテリアが無くても、少しの工夫で十分に楽しむことができるんですよ!

お気に入りのエスニックインテリアを見つけてみよう!

ここでは、エスニックコーデに取り入れたいおすすめのインテリアを、ご紹介します。

インテリア選びに迷った際の、参考にして頂ければ幸いです。

ファブリックは、あなたの個性で選んで頂けたらと思うので、ここではアジアンインテリアをご紹介します!

 

まずは、デザイン性の高いペンダントライトです。

通常のシーリングライトなどではなく、エスニックの雰囲気を壊さずに、お部屋を照らすことができます。

お次は、こちらもデザインが特徴的な木製のテーブルです。
格子状の木製のテーブルの上には、強化ガラス板をオプションで乗せることも可能です。
ウッド調のインテリアは、エスニックの雰囲気にも馴染むのでおすすめです。

エスニックコーデで個性のあるオシャレ部屋を

エスニックコーデは、馴染みがなく、一見すると難しいコーデに見えますよね。

カラフルで、インテリア選びも至難の技のような…。

ですが、実際はエスニック調の気に入ったインテリアを選び、ファブリックで空間を作っていく。

この2つの要素で、簡単にエスニッコーデは作ることができます。

 

部屋の広さも関係ありません!

観葉植物など、グリーンを取り入れると、よりリゾート感を演出できるなど幅広いアレンジができることも魅力です。

エスニックコーデが気になっていた方は、この機会にぜひチャレンジしてみてください!

ライタープロフィール

shirabou
shirabouフリーライター
初めまして!白坂優(しらさかゆう)といいます。
料理が得意で、フリーライターをしています!
アウトドアが好きで、キャンプ用のチェアやテーブルを室内で使っていました。
ソファで寝落ちする瞬間が、たまらなく好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。