0

猛暑を乗り切れ!夏を涼しく過ごすためのお部屋作り

平成最後の夏も、暑い日が続いていますね。「できれば外に出ず、家にずっと引きこもっていたい」と思っている方も多いのではないでしょうか? エアコンをつけた部屋は、涼しい温度が一定に保たれて天国のような空間。しかし、電気代がか …

平成最後の夏も、暑い日が続いていますね。「できれば外に出ず、家にずっと引きこもっていたい」と思っている方も多いのではないでしょうか?

エアコンをつけた部屋は、涼しい温度が一定に保たれて天国のような空間。しかし、電気代がかさんだり、風で体調が悪くなってしまったりするデメリットが。そのため、ずっとエアコンをつけるわけにはいきません…。

そこで今回は、涼しく過ごせる部屋づくりの工夫についてピックアップしていきます。電気代を節約したい方、毎日健康に過ごしたい方、エアコンの風が苦手な方などは要チェックですよ!

室内でも熱中症になる危険が!

暑いけれど、エアコンをつけないでいる方、部屋の中なら熱中症にならないし安心だと思っていませんか?その考えのままいると、もしかしたら危険かも。室内でも熱中症になる可能性は、十分にあるのです。

特に、熱や湿気がこもりやすい場合は要注意。「部屋は暑いけれど、我慢できるし体調も悪くないし心配ない」と思っていても、気付かない間に脱水してしまっていることもあるんですよ。こまめに水分補給をしながら、熱中症の対策を取りましょう。涼しいお部屋作りもしてくださいね!

涼しさアップ!お部屋作りのテクニック

「エアコンを使わなくても部屋って涼しくできるの?」と思っているあなた。少しの工夫を積み重ねることで、エアコンなしでも涼しい部屋は作れるんです。今日から簡単に取り入れられることもあるので、ぜひ早速実践しましょう!

風の通り道を作る

部屋を涼しくするテクニックとしていちばん最初に挙げるのが、風の通り道を作ること。お金やアイテムを使わずに、すぐに実践できる手軽な方法です。

ただ、「窓を開けて風を取り込もうとしているけれど、なかなか涼しくならない」という方もいるでしょう。そんな場合に確認していただきたいのが、「通り道」をきちんと作れているかということ。たとえ窓を開けて風を取り込んでいたとしても、ただ一方的に風が入ってくるだけでは涼しくなりません。入ってきた風が抜けられるようにしてあげるのがポイントなのです。

向かい合っている同士の窓を開けるなど、通り道ができるように工夫して風を取り込んでくださいね。

窓にすだれをかける

窓にすだれをかけるのも、部屋を涼しくするテクニックのひとつ。部屋に太陽の光が入ってくるのを防いで、日陰を作り出してくれるんです。外を歩いていても、日向より日陰の方がかなり涼しく感じますよね。窓にすだれをかけて日陰にすることによって、部屋が2℃ほど涼しくなるとも言われています。

すだれは、ホームセンターや100円ショップで販売されていて、簡単に手に入るアイテムです。すだれの代わりとして、サンシェードを使うのもおすすめですよ。

遮光・断熱カーテンをつける

「すだれをかけておくと、汚れたり虫がついてしまったりする」「窓がすだれをかけられるタイプではない」なんて場合。太陽の光をさえぎるのにイチオシしたいアイテムが、遮光カーテンや断熱カーテンです。

遮光カーテンは、太陽の光をさえぎってくれるもの。断熱カーテンは、熱をカットしてくれるもの。ふたつとも部屋の中に取り付けるタイプなので、汚れたり虫が付着したりする心配はありませんよ。遮光と断熱の効果をあわせもったカーテンも販売されているので、ぜひ探してみてはいかがでしょうか?

扇風機の前後に冷たい水や氷を置いておく

部屋で扇風機を使っている方におすすめしたいテクニックが、扇風機の前後に冷たい水や氷を置いておくこと。洗面器などの容器に、水や氷を入れておいたものを設置することによって、扇風機の風が冷えるんです。その結果、いつもよりも冷たい風に当たれて、エアコンなしでも涼しく過ごせますよ。

氷水の中にペットボトルの飲み物を入れておけば、キンキンに冷えたジュースが飲めます。涼しい風に当たれて、冷たいドリンクを飲めて、一石二鳥ですね!

電化製品に熱がこもらないようにする

電化製品に熱がこもらないようにするのも、部屋を涼しくするテクニックと言えます。なぜなら、部屋の温度を上げている原因は、熱を発している電化製品かもしれないから。特に、テレビは熱がこもりやすい電化製品なので、注意しましょう。裏側を触るなどして、熱くなっていないか確認してくださいね。

もし熱くなっていたら、扇風機を当てたりつけっぱなしを避けたりして、熱がこもらない工夫を!

部屋で快適に過ごすための涼しいグッズ

最後に、家具・インテリア通販ショップのモダンデコから、部屋で快適に過ごすための涼しいグッズをふたつご紹介します。エアコンを使わずに部屋を涼しくしたい方は、チェックしてみてくださいね。

扇風機

扇風機「スリムタワーファン AIR SLIM」は、置く場所を選ばないのがメリット。縦に長いタイプなので、狭い部屋にもスマートに設置できますよ。

また、8段階の風量調節機能がついているため、温度に合わせてより快適な風に調整できます。省エネ機能もあるので、節約のためにエアコンを使わない方にぴったり!

冷却マット

最近流行している冷却マットは、敷いて寝転ぶだけで暑さがスーッと引いていく便利アイテム。モダンデコの「冷却ジェルマットSPEED COOLER 90×140m ひんやりシート クールパッド」は、体感温度で−7℃を実現しています。熱帯夜で眠れない日にもってこいですよ。

また、耐用性があり、防カビ抗菌材が使われているので、実用性もバツグン!

ライタープロフィール

かしみん
かしみん
ライター3年目。1DKの賃貸マンションに住んでいて、「次に引っ越す家には書斎が欲しいなあ」と夢見る日々。

散歩の時間と眠りにつく瞬間がだいすきです。人生のBGMはサザンオールスターズ。とろけるチーズは飲みものだと思って生きています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。