0

赤ちゃんがいる家庭にはジョイントマットがおすすめ!安心のメリットがいっぱい!

赤ちゃんがいる家庭って、インテリア選びが難しいですよね。 なんでも口に入れるから衛生面が心配… 転んだりぶつかったりするのが怖い とにかく安心・安全なおうちにしたい! こんな風に赤ちゃんのことだけを考えた部屋 …

赤ちゃんがいる家庭って、インテリア選びが難しいですよね。

  • なんでも口に入れるから衛生面が心配…
  • 転んだりぶつかったりするのが怖い
  • とにかく安心・安全なおうちにしたい!

こんな風に赤ちゃんのことだけを考えた部屋づくりをするなら、まず大事なのがカーペット・マット選び。

床は赤ちゃんが一番さわるところだから、ぜったい清潔で安全にしておくべき。

そこでおすすめしたいのが「ジョイントマット」というマットです。

この記事では、ジョイントマットがどういうものなのか、どんなメリットがあるのかを紹介します。

知っておきたいデメリットもあるので、ぜひ読んで参考にしてください!

赤ちゃんがいる家庭におすすめな「ジョイントマット」とは?

ジョイントマットを聞いたことがない人もいると思います。

「つなぎ目」という意味で使われるジョイントという名前のとおり、小さなマットをいくつもつなげて使うのがジョイントマットです。

使い勝手がよく安全性が高いので、お母さんたちの強い味方になっています。

そんなジョイントマットがざっくりどんなものなのか説明しましょう。

ジョイントマットの大きさ

ジョイントマットの大きさはさまざまあるものの、だいたい30cmの正方形です。(厚さは1〜2cm)

大判サイズと言われる45〜60cmくらいのものもあります。

部屋の大きさを考えて必要な枚数を買う、というのはめんどくさいと思いがちですが、およその目安を知っておけばカンタンです!

たとえば30cmのものなら約18枚で1畳分、のようにサイトに書いてあるはずなので参考にしてください。

ジョイントマットの素材

ジョイントマットは赤ちゃんのことを考えて弾力のある素材でできています。

転んでも怪我になりにくく、しっかり踏ん張って歩けるようになっているんです。

今回紹介するのはすべて「EVA樹脂」というサンダルにも使われるほど丈夫な素材を使ったもの。

汚れても濡れても拭き取れるので、赤ちゃんが液体をこぼしてもへっちゃらです!

ジョイントマットの価格相場

ネットでは、ジョイントマットは「〇枚セット」で買うことが多いはず。

4〜6畳くらい分でセットになってるのをよく見かけますよね。

色柄にもよりますが、5,000〜10,000円ほどで一部屋のジョイントマットが買えるという感じです。

6畳のリビングなら、予算10,000円にしておけば大体OKでしょう!

ジョイントマットにするメリット5つ

みんなに愛されるジョイントマットですが、とくに赤ちゃんのいる家庭には大人気ですよね。

育児がたいへんなお母さんたちが助かるメリットがたくさんあります。

ここからは、ジョイントマットの良いところ5つを紹介!

いろんな役割を果たしてくれるジョイントマットを知ったら、もうほかのマットは使えなくなりますよ!笑

1、転んでも痛くない

ジョイントマットは、床よりも柔らかい素材でできています。

転んだりぶつけたりしても、大きな怪我をすることが少なくなるんです。

柔らかいといっても弾力があるので歩きづらいということがなく、目を離してしまうときも安心。

衝撃も吸収して床を守ってくれるので、持ち家の人はとくに嬉しいですよね!

2、汚しても拭ける、洗える

毛でできたマットとは違って、水を弾くことができます。

赤ちゃんの食べこぼしやヨダレはお母さんの悩みのひとつ。

ジョイントマットならサッと拭き取ることも丸洗いすることもできちゃうんです!

いつでも清潔に保てるので、赤ちゃんの身体に雑菌が入ってしまうことも防げます。

掃除もラクになって良いことばっかりですよね。

3、大きさが自由自在

インテリアを選ぶとき、いちばん難しい問題はサイズ。

せっかく素敵なものを見つけても、大きすぎ小さすぎで諦めなきゃいけないことって多いんですよね。

でも、ジョイントマットはパーツをつなげて敷くので大きさは自由自在!

しかも、好きな形にカットすればどんな場所にもぴったり置けます

赤ちゃんがいると心配な「カド」や「みぞ」を守ることもできるんです。

4、防音効果がある

夜泣きぐずり、家族も眠れないほどの声でご近所さんを気にすること、ありませんか?

それ以外にも、大きな音に赤ちゃんがびっくりするなど、よく起こる音問題

そんな音問題にもジョイントマットは役立ちます。

衝撃だけじゃなく、音も吸収する性質があるんです!

敷くだけで防音効果を発揮してくれるので、お母さんの気遣いがどっと減りますよ。

5、一年中気持ちよく暮らせる

冬はあったかいカーペット、夏はひんやりマット、というように敷き物をかえる家庭は多いですよね。

「でも正直、季節ごとにマットをかえるのはめんどくさい!」

そんなお母さんにはジョイントマットをおすすめします。

断熱効果と通気性のどちらも備えているジョイントマットなら、一年中ずっと使えるんです!

冬はあたたかく夏はさらっとをひとつで叶えてくれるなんて便利すぎますよね。

ジョイントマットにもデメリットがある?

ここまで「ジョイントマットって完璧じゃん!」という内容ばかり書きましたが、デメリットもあります。

それは、シックでおしゃれな部屋づくりはできないということです。

赤ちゃんの安全のために機能性をつきつめたのがジョイントマットなので、

  • 見た目の華やかさ
  • シンプルでおしゃれな雰囲気
  • 高級感のある部屋

という理想を持っている人は、諦めることになります。

 

赤ちゃんが大きくなるまでだけでも、おしゃれな部屋にするということは二の次にしなければいけませんね。

逆にその覚悟ができれば、ジョイントマットを使うのはいちばん良い選択です!

ジョイントマットの中にも色や柄がいろいろあるので、できるだけお部屋に合わせて選んでみてください。

ジョイントマットで赤ちゃんと安全な暮らしを!

お母さんの心配をなくしてくれる、便利なジョイントマットを紹介しました!

すべりやすくヒヤッとするお風呂に使っている人も多いので、いろんな場所に敷いて試してみてほしいです。

二色で交互にするなど、ジョイントマットならではの楽しみ方もあります。

赤ちゃんとの暮らしをより楽しいものにしてくれる、ジョイントマットでお部屋をつくってみませんか?

ライタープロフィール

りっかこ
りっかこライター
「モノを減らして整理整頓」がモットーの片付け女子。
印象、恋愛の分野からおすすめなインテリアを紹介します。
とにかくモテる部屋づくりをしましょう〜〜〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。