0

家具も”春夏秋冬”!インテリアでも日本の四季を感じよう

春夏秋冬、日本には美しい四季があります。 春には桜が咲いたり冬には雪が降ったりと、季節ごとにキレイな景色を楽しむことができますよね♪ そんな素敵な四季も、家の外で感じるだけではもったいない! 家の中でも季節感を感じたくは …

春夏秋冬、日本には美しい四季があります。

春には桜が咲いたり冬には雪が降ったりと、季節ごとにキレイな景色を楽しむことができますよね♪

そんな素敵な四季も、家の外で感じるだけではもったいない!

家の中でも季節感を感じたくはありませんか?

 

今回は、インテリアでも日本の四季を感じることができるアイデアをご紹介。

その季節ならではのインテリアコーディネートを楽しんじゃいましょう♪

季節の植物を取り入れる

観葉植物をインテリアに取り入れている方も多いのではないでしょうか。

植物はお部屋の運気も上げてくれるので、インテリアとしてもぴったり!

観葉植物と聞くと緑の葉物をイメージする人が多いと思います。

緑の植物だけではなく、季節のお花を取り入れて季節感を味わってみるのもオススメ!

日本では、季節に合わせて様々な花が咲きますよね。

季節ごとのお花を飾ると、それだけで四季を感じることができます。

インテリアもパッと華やかになり、リラックスにもなりますね♪

春は、桜やマーガレットなどパステルカラーの可愛いお花が◎

インテリアでお花を楽しむ方法に、ハーバリウムと言うものもあります。

ビンなどに、保存用の液体とお花を詰めたもの。

生花は水をあげたりお手入れが必要ですが、ハーバリウムはお手入れも不要です。

また、生花と比べても長持ちするのでインテリアにはぴったりですね♪

カンタンに作ることができるので、オリジナルのハーバリウムが楽しめるのも魅力です。

ハーバリウムについて詳しくはコチラ

秋や冬は、木の実を飾るのもオススメ。

ナナカマドや松ぼっくりなどを、小物と一緒に飾るのも可愛いですね。

インテリアのさりげないワンポイントになってくれますよ。

雑貨や小物で季節感を演出

季節感を感じることができる雑貨や小物の種類も豊富。

日本は、雛人形やクリスマスツリーなど季節に合わせていろいろなものを飾りますよね。

そう言う大掛かりなものでなくても、小さな雑貨でも季節を感じることができます。

片付けや収納にも困らないのでオススメ。

貝殻などを飾ると、インテリアもカンタンに夏仕様に!

海に行った時に拾った貝殻を飾るのも、思い出を感じられていいですね♪

ハイビスカスなどのお花を飾ると、ガラッと南国リゾートのような雰囲気になりますよ。

秋には、おもちゃのカボチャなどを飾ってハロウィンを演出してみるのも◎

松ぼっくりや落ち葉などと一緒に飾るのもいいですね♪

お気に入りの雑貨を少しずつ集める楽しみもありますね!

冬はクリスマスツリーが定番かもしれませんが、キャンドルもオススメ。

寒い日でも、家の中で暖かなリラックスした時間を過ごすことができます。

炎の部分がライトになっているキャンドルもあるので、小さいお子さんがいても安心ですね。

もちろんクリスマスシーズンでなくても使うことができますよ♪

ラグで季節のカラーを取り入れる

インテリアを模様替えしようとしても、家具はなかなか変えることはできません。

そんなインテリアの中でも一番変えやすいのが”ラグ”!

家具はそのままでも、ラグを変えるだけで部屋の雰囲気がガラッと変わります。

季節のカラーをラグに取り入れて、四季を楽しむのもいいですね♪

春や夏は、優しく爽やかな色合いで。

パステルカラーや、オレンジや黄色などのビタミンカラーがオススメ。

足元から明るくしてくれますね♪

秋や冬は、ラグも落ち着いた色に。

観葉植物や木の実などと相性がいいブラウンがオススメ。

ベージュも、秋や冬の色味にはぴったりですね。

 

オールシーズン使うことを考えると、ラグは特に悩むもの。

夏は涼しく、冬は暖かく過ごしたいですよね。

こちらのラグは、手触りのいいマイクロファイバーが使われているのでオールシーズン使用可能!

通気性・保温性に優れているので、暑い日も寒い日も快適に過ごすことができます。

軽くて女性でもラクに持ち運びができるので、模様替えもしやすいですね♪

オールシーズン使えるラグをもっと見たい方はコチラ

インテリアでも四季を楽しもう

お部屋でも季節を楽しむ方法を紹介しました。

せっかく素敵な四季があるのだから、インテリアでも楽しまないともったいないですよね。

季節に合わせてインテリアを変えることで、一年のリズムも身につきます。

植物や小物で気軽に取り入れてみるのがカンタンでオススメ!

模様替えも兼ねてガラッと雰囲気を変えたい人は、ラグを変えてみましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。