0

疲れが取れないのは睡眠の質が悪いから?しっかり眠って元気な毎日を!

「寝ても寝てもなんだか疲れが取れない……」と感じることはありませんか?前日の疲れを引きずったまま、仕事や学校に行くのはツラいですよね。疲れがどんどん蓄積されていって、週末を迎える頃にはヘトヘトに。せっかくの休みなのに動く …

「寝ても寝てもなんだか疲れが取れない……」と感じることはありませんか?前日の疲れを引きずったまま、仕事や学校に行くのはツラいですよね。疲れがどんどん蓄積されていって、週末を迎える頃にはヘトヘトに。せっかくの休みなのに動く気が出ず、一日中家で寝ている人もたくさんいます。

「本当は、疲れを次の日を迎えるまでにしっかりと取って、元気に朝を迎えたい……」と悩んでいるあなた。休んでも疲れが取れない理由、もしかしたら睡眠の質が悪いからかもしれません。

そこで今回は、睡眠の質を上げるためのコツや、おすすめのマットレスをご紹介しますね。

睡眠の質を上げるためのコツ

白いベッド

「睡眠時間はしっかりと確保しているのに、なぜ疲れが取れないんだろう……」と疑問に思っている方は多いのではないでしょうか?実は、睡眠の質を上げるには、時間をしっかりと確保する以外にも注意しなければならないことがあるのです。

まずは、睡眠の質を上げるために気をつけていただきたいポイントについてピックアップしていきます。

寝る前はパソコンやスマートフォンを見ない

まず、睡眠の質を上げるためのコツとして挙げられるのが、寝る前にパソコンやスマートフォンを見ないこと。これらの電子機器からは、ブルーライトが発されています。太陽光とブルーライトの波長は似ているため、脳が昼間だと勘違いしてしまうのです。その結果、なかなか寝付けなくなってしまいます。就寝1時間前には、ブルーライトを見ないようにするのが理想ですよ。

テレビもブルーライトを発しているので、就寝前はなるべく鑑賞を抑えるように注意してくださいね。

夕食は寝る3時間前に食べる

次に睡眠の質を上げるコツとして挙げるのが、就寝3時間前までには夕食を済ませておくことです。食後は、消化器官が食べ物を消化しようと活発に働いています。そんなときに寝てしまうと、神経や脳がリラックスして休めないのです。

もし、就寝3時間前までに夕食を取るのが難しい方は、食べる量を減らしたり消化に良い食材を食べたり、工夫してくださいね。

また、夕方以降はカフェインが入った飲み物を飲まないようにしましょう。カフェインには目を覚まさせる効果があるので、夜に摂取すると眠れなくなってしまいますよ。コーヒーや緑茶に多く含まれています。

ゆるいお風呂にゆっくりとつかる

ぬるいお風呂にゆっくりとつかるのも、睡眠の質を上げるコツといえます。ぬるいお湯に入れば、筋肉が緊張しているのをほぐしてくれて、脳がリラックスできるのです。血の巡りが良くなるのも、リラックス効果につながりますよ。

一方、熱いお湯につかってしまうと、脳が目覚めてしまいます。なかなか寝付けないあなた、熱いお湯につかっていませんか?今日から、40度ほどのゆるいお湯で入浴するようにしましょう。

寝る前にストレッチをする

睡眠の質を上げるなら、寝る前にストレッチをするのもおすすめです。前屈をしたり足を伸ばしたり、ゆっくりとストレッチを行うことで、筋肉の緊張がほぐれていきますよ。

その結果、体がリラックスできて、安眠できるのです。

朝は太陽光を浴びて規則正しい生活をする

朝起きて太陽光をしっかりと浴びることも、良質な睡眠を取るために重要です。太陽光を浴びると、体内時計が正確に動いてくれるのです。その結果、昼は目が冴えて活動モードになり、夜は脳がリラックスしてお休みモードに。

「朝起きて昼間に活動し、夜に寝る」という規則正しい生活を送ることも、体内時計を正確に保つためには大切ですよ。

マットレスにこだわるのも重要

白いベッド

質の良い睡眠を取るための方法は、生活習慣を変える以外にもあります。それは、マットレスにこだわること。自分に合わないマットレスを使ってしまうと、眠りが浅くなってしまいます。その結果、疲れが取れなくて次の日に持ち越すことに……。

一方、自分に合ったマットレスは、体をサポートして深い眠りへと誘ってくれるのです。そこで次は、良いマットレスを使うメリットについてご紹介します。

体にかかる負担を分散してくれる

ベッドに横たわると、頭や腰、肩、脚などの一部分に圧がかかります。特に、腰にかかる圧が大きいので、マットレスが体に合っていないと腰痛を引き起こしやすくなるのです。

しかし、体にフィットしたマットレスを使えば、体にかかる負担を全身に分散してくれます。体をしっかりとサポートし、リラックスした姿勢で睡眠が取れますよ。

寝返りを打ちやすくしてくれる

体に合ったマットレスは、寝返りを打ちやすくするメリットも。寝返りをスムーズに打てると、無理せず楽な体勢で寝られるので、睡眠の質が上がります。

一方、寝返りが打ちにくいマットレスだと、血流やリンパの流れが滞りやすくなりますよ。

睡眠の質向上におすすめのマットレス

ベッドで寝ている女性

最後に、家具・インテリア通販ショップのモダンデコから、睡眠の質を向上するのにおすすめしたいマットレスをご紹介します。

その商品とは「3層構造 低反発マットレス 極厚 25cm ウレタンマットレス 圧縮梱包」です。このマットレスは3層構造になっていて、体圧を全体に分散してくれます。そのため、体にかかる負担が少なく、しっかりと支えてくれるのです。体が沈み込みすぎず安定感があるので、このマットレスは質のいい睡眠へと誘ってくれますよ。

ライタープロフィール

かしみん
かしみん
ライター3年目。1DKの賃貸マンションに住んでいて、「次に引っ越す家には書斎が欲しいなあ」と夢見る日々。

散歩の時間と眠りにつく瞬間がだいすきです。人生のBGMはサザンオールスターズ。とろけるチーズは飲みものだと思って生きています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。