0

大人女子必見!ナチュラルインテリアで大人可愛いオシャレ空間に

大人女子の落ち着いた雰囲気にぴったりの、シンプルなナチュラルインテリア。 木のぬくもりや色合いは、夏は涼しげに、冬は温かみを感じられる通年楽しめるアイテムです。   また、あまり知られていませんが、木材には多く …

大人女子の落ち着いた雰囲気にぴったりの、シンプルなナチュラルインテリア。

木のぬくもりや色合いは、夏は涼しげに、冬は温かみを感じられる通年楽しめるアイテムです。

 

また、あまり知られていませんが、木材には多くのリラックス効果があります。

 

また、ナチュラルインテリアをうまく取り入れた部屋は、オシャレなインテリアコーデの代表ともいえます。

お友達や彼氏さんなどもきっと驚くことでしょう。

 

というわけで、今回は

  • ナチュラルインテリアの基本とその魅力
  • 簡単に!すぐに実践できるリラックス空間のコーデ術

この2つを丁寧にご説明します。

 

あなたの暮らしに木のぬくもりと癒しを。

そして、ナチュラルインテリアならではのオシャレ空間にしてみませんか?

「木×ホワイト」のナチュラルインテリア

木と白ベースの部屋

ナチュラルインテリアとは、温かさのある木をメインとしたインテリアに、ホワイトを取り入れたもののこと。

木の質感やぬくもり、香りなどを生かして、部屋の空間を作っていきます。

白やベージュなどの、自然光を取り入れやすい色でまとめることがポイント。

 

また、木の質感や雰囲気は独特なものがあります。

夏は涼しげな空間を作ったかと思えば、冬はその色合いから、あたたかな空間を魅せてくれます。

インテリアとしても、洗練されたシックなものから、可愛らしい雰囲気や形のものまで様々。

 

だからこそ、組み合わせが難しいインテリアでもあります。

次のお話で、ナチュラルインテリアの基本的なコーデを抑えておきましょう。

基本的な組み合わせや特徴はこんな感じ!

白基調の部屋

一番の特徴は、白を基調とした空間であること。

インテリアは流行りの北欧風をチョイスしましょう。

北欧風のファブリックソファーや木製のテーブル。

 

そして、床には好きなラグを敷きましょう。

クッションやブランケットにこだわるのも楽しいですね。

 

ナチュラルインテリアは部屋の空間を明るくしてくれます。

朝日がさしこむ部屋は、まさにドラマの主人公が住んでいるような空間に。

 

また、木の質感と色合いは、カフェのような落ち着いた空間を演出してくれるでしょう。

そのため、

  • 落ち着いた空間がすき
  • シンプルな空間がすき

という方には心からおすすめしたいコーデになります。

ナチュラルインテリアはリラックス空間が魅力

木目

あなたは木が持つ多くのリラックス効果をご存知でしょうか?

 

木には人を落ち着かせる効果が多くあります。

  • 1/fゆらぎ
  • フィトンチッド
  • 手触り

この3つの要素がナチュラルインテリアの魅力です。

それぞれ、簡単にご説明しますね。

1/fゆらぎ

どこかで聞いたことがあるのではないでしょうか。

一時期、電車の車内にも同じ効果があるということで、話題になりましたね。

1/fゆらぎとは、規則さと不規則さのバランスで生まれる、癒し効果のことをいいます。

 

木には木目があり、その木目から視覚をとおして、癒しを感じるのです。

フィトンチッド

フィトンチッドとは、木が持つ独特の香りのこと。

いわゆる、木の香りとよばれるものです。

 

本来は、木が自然界のなかで、微生物などから身を守るための成分です。

 

ですが、人はこの天然成分を嗅ぐと癒される効果があります。

また、木は消臭効果もあるので、お部屋の気になる匂いも自然と消してくれるでしょう。

手触り

木にもそれぞれ、違いがあります。

同じ商品でも、木目や手触りは違う。

 

綺麗に仕上げた木は滑らかに、あえて質感を残せば、温かみのあるざらっとした手触りになります。

木には、石や鉄では出せない肌触りと、質感があります。

そして、無垢材であれば、一生使える逸品に出会えることも楽しみのひとつですね。

誰でもリラックス空間を作れる簡単インテリア術3選

グレーのソファと青いクッション

ここでは、誰でも簡単にリラックス空間を作ることのできるポイントを、3つご紹介します。

ナチュラルインテリア×リラックス空間の相性は◎。

ポイントをしっかり抑えておきましょう。

 

リラックス空間を作るためのポイントはこの3つ!

  1. 床に近い空間はくつろげる
  2. 背の高い家具は置かない
  3. 天井光ではなく間接照明を

それぞれ写真とともにイメージしてみてください。

ポイント1:床に近い空間はくつろげる

緑のラグと木のテーブル

床に近い空間にこだわると、空間を広く使うことができます。

夏は、茣蓙(ござ)などを活用し、冬は厚めのラグやホットカーペットなどで工夫してみましょう。

こたつで過ごすのもおすすめです。

ポイント2:背の高い家具は置かない

背の高い棚

お部屋でくつろぐときの、視線の位置がポイント。

ソファでくつろいだ時に、視線よりも背の高い家具がないことが特徴です。

圧迫感がなくリラックスしやすい空間となっています。

自信が好きなものをあえて、見える位置に飾ってみるのも良いですね。

ポイント3:天井光ではなく間接照明を

ベッドの横の間接照明

リラックス空間を作る上で、こだわりたいのが照明です。

夜は天井光ではなく、間接照明を使うと落ち着いた空間を作ることができます。

間接照明の生み出す影の陰影なども、インテリアのアクセントに。

落ち着いた隠れ家的な空間で、過ごしてみてはいかがでしょうか。

ナチュラルインテリアで毎日に癒しを

木と白ベースの部屋

木の質感や色合いを生かしたナチュラルインテリアは、日々の暮らしに癒しを与えてくれます。

レイアウトが難しいという一面も、インテリア術を使えば簡単に解決できます。

 

また四季を通して通年楽しめるコーデなので、いつでも取り入れることができるのも魅力です。

大人女子な落ち着いたオシャレ空間を、ナチュラルインテリアで作ってみませんか?

ライタープロフィール

shirabou
shirabouフリーライター
初めまして!白坂優(しらさかゆう)といいます。
料理が得意で、フリーライターをしています!
アウトドアが好きで、キャンプ用のチェアやテーブルを室内で使っていました。
ソファで寝落ちする瞬間が、たまらなく好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。