0

インテリアにもなる「おしゃれ風鈴」で、お部屋に “涼” を

  7月に入り、窓の外からは元気なセミたちの合唱が聞こえるようになりました。蒸し蒸しとした暑い夏がついに到来したこのごろ、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。筆者の周りでは、体調を崩す人がちらほら。特に、喉にく …

 

7月に入り、窓の外からは元気なセミたちの合唱が聞こえるようになりました。蒸し蒸しとした暑い夏がついに到来したこのごろ、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。筆者の周りでは、体調を崩す人がちらほら。特に、喉にくる風邪が流行っているように思います。

ところで、6月25日に発表された3カ月予報によると、日本全国の平均気温は向こう3カ月、平年より高い確率が50%なのだとか・・・! 今年は梅雨明けも早かったため、いつもより長く暑い夏に耐えなければならない。そんな予感がしています。

そこで今回は、お部屋に “涼” をプラスできるものはないか、と思い巡らし、「風鈴」をテーマにすることに。探してみたところ、インテリアにもなりそうな、おしゃれな風鈴を見つけましたので、いくつかご紹介していきますね。

風鈴は、昔の人の知恵を感じる”暑気払い”のアイテム。近年では、風鈴の良さが年々見直されているといいます。

暑い最中、おしゃれな風鈴の写真から、少しでも涼しさを味わっていただけますように。よろしければ、最後までお付き合いくださいね。

デザインと素材で遊ぶ、個性派風鈴4選

まず、ご紹介するのはデザインと素材にそれぞれの個性が光る風鈴たち。窓辺に遊び心や、おしゃれなアクセントをプラスするのにぴったりなものをセレクトしました。

 

富山ブランドの「真鍮」風鈴コレクション

風鈴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:能作(NOUSAKU)

富山県の伝統工芸である鋳造技術を今に伝えるのが、錫や真鍮、ブロンズを使ったさまざまなアイテムを手がける能作(NOUSAKU)。

中でも風鈴は、真鍮ならではの澄んだ音色と、モダンでスタイリッシュなデザインが魅力です。

楽器をモチーフにした『ホルン』や、玉ねぎをモチーフに『オニオン』、家をかたどった『おうち』など、さまざまなバリエーションがあるため、選ぶのに迷ってしまいそう。人がぶら下がっているような『バンビーノ』、『UFO』など、子どもが喜びそうな遊び心のあるデザインにも注目ですよ。

 

「ガラス✖️スチール」の和モダン風鈴和モダン風鈴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:CLASKA online shop

クリアな吹きガラスと、スチール製の黒いツバメ。夏の窓辺をキリッと引き締めてくれる、風情豊かなデザインが魅力の風鈴は、ガラス作家であるサコウユウコさんの作品。ツバメの他にも、花や雪の結晶、四つ葉のクローバーといったモチーフがあり、それぞれブラック・ホワイト・ネイビー・赤・水色の6色からセレクトできます。

リネンの風受けも、夏らしくて○。ナチュラルやモダン、北欧のインテリアとなら相性抜群ですね。

 

「セラミック✖️真鍮」のミニマルデザイン風鈴

ミニマルデザイン風鈴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:niguramu

硬質白色磁器に真鍮製の舌(ぜつ)を合わせたミニマルなデザイン。手すき和紙の短冊が、ほんのり和モダンな印象を漂わせる風鈴です。

シャープなフォルムが発する凛とした存在感が、夏の窓辺にぴったり。和はもちろん、北欧をはじめとする洋のモダンなテイスト、塩系のインテリアなどにもおすすめですよ。

 

蝶が舞う! 「南部鉄器」製のデザイン風鈴

「南部鉄器」製のデザイン風鈴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:岩鋳

花と蝶をモチーフにした風情を感じるこちらは、岩鋳(いわちゅう)が手がけた南部風鈴。1902年の創業以来、南部鉄器の伝統の技を継承し続けるトップメーカーならではの、高い品質も魅力の逸品です。

環境省の「残したい日本の音百選」に選ばれた南部風鈴。その音色は「リーーン」と高く澄み、余韻のある響きが特徴的。まさに、夏の風物詩の代表格といえる風鈴を、ぜひご自宅に迎えてみてはいかがですか? アジアンモダンや和モダンのお部屋には、特にしっくりと馴染んでくれそうです。

見た目にも涼しげ♫ ガラス製の風鈴4選

風鈴といえば、やっぱりガラス製のものも外せません。見た目の涼やかさは、インテリアをクールに、粋に雰囲気づけてくれます。ここでは、魅力あふれる4つの風鈴を厳選しました。

 

流れるような縞模様に見惚れるフロストガラス風鈴

フロストガラス風鈴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:METROCS

丸みを帯びた風鈴らしいフォルム。新しさと懐かしさが同居する美しいデザインが魅力のこちらは、ガラス作家・高梨良子さんの手によるもの。

流れるように繊細な縞模様をほどこしたフロストガラスが、涼やかな印象を夏の空気にただよわせます。舌(ぜつ)もガラスで作られているため、透明感のある音色が楽しめますよ。和紙を使った短冊も風情たっぷり。

 

異国情緒漂うビビッド&スタイリッシュな風鈴

ビビッド&スタイリッシュな風鈴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:glass calico

神奈川でガラス工房を営むglass calico(グラスキャリコ)さんの風鈴は、スタイリッシュな細長いフォルムが特徴的。この形は、美しい音色と光の反射を考えてつくられたのだとか。異国情緒を感じさせるビビッドな色合いも、夏らしくていいですね。

アジアンテイストやターキー、ヴィンテージなど、ミックス感のあるインテリアにおすすめしたい、味のある風鈴です。

 

割れないシャボン玉?! 特殊ガラス製の『虹色風鈴』

虹色風鈴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:sghr magazine

虹色に輝くシャボン玉のようなこちらは、その名も『虹色風鈴』。特殊な加工を施したガラスを使って、職人がひとつずつ丁寧に手作りしているため、色合いも音色も “一期一会” なのだそう。シンプルながら、目を離せない存在感が魅力ですね。

サイズはSとMがあり、複数づかいでさらに風情を出すのもおすすめ。

テレビ番組で紹介されたこともあってか、期間限定販売される約800個が毎年完売するほどの人気といいますので、お求めになる場合はお早めがいいかもしれません!

 

際立つシンプルさと控えめな音色が魅力の『bell』

bell

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:niguramu

最後にご紹介するこちらは、ガラス造形作家の森谷和輝さん作。そぎ落とされたシンプルデザインが、窓辺でひときわ目を引きます。風受けをあえてつけず、音が鳴る頻度を最小限に。控えめな音色にこだわっている点も、都会のコンパクトな居住スペースには嬉しいですね。

複数づかいする場合はぜひ、高低差をつけ、空間にリズムを。インテリア性が高いため、シーズンを問わず飾るのにもってこいな風鈴ではないでしょうか。

 

ライタープロフィール

Mina Ukai
Mina Ukai
大手メーカーカタログやホームページ掲載のインテリアアイテムの販促用コピーライトや、リフォーム事例の紹介を数多く手がけているフリーライター。好きなインテリアのテイストは、北欧系、ヴィンテージミックススタイル。自宅では、小さな子どもがいてもすっきりと片付くインテリアを模索する日々。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。