0

これでもう迷わない!ソファを選ぶときのチェックポイントとは?

お家にひとつは欲しいソファ。 腰掛けて読書をしてもいいし、ゴロゴロ寝転がってもいい。二人でくっついて座るのも楽しいけれど、独り占めするのも至福。 部屋の中でも大切な家具のひとつであり、存在感もあるソファ。どうやって選んで …

お家にひとつは欲しいソファ。

腰掛けて読書をしてもいいし、ゴロゴロ寝転がってもいい。二人でくっついて座るのも楽しいけれど、独り占めするのも至福。

部屋の中でも大切な家具のひとつであり、存在感もあるソファ。どうやって選んでいますか?

もちろん直感で選んでもいいけれど、買うからには後悔したくないですよね。

そこで、ソファを買うときに気をつけてチェックしてほしいポイントを4つお伝えします!

これからソファを買う方も、買い替えを考えている方も、これを読んで迷わない&後悔しないソファをを選んでくださいね。

ソファを選ぶときにチェックしたい4つのポイント

窓際の黄色い椅子と観葉植物

ソファは、どこで買おうと思っていますか?

家具屋さんだと家の雰囲気に合わせて選ぶのが難しいし、ネットショップだと実物のサイズや素材感がわからない…

だけど、このチェックポイントを押さえておけば選ぶのにも迷わなくなりますよ!

その4つのポイントを説明しますね。

①サイズは使う場所・人数で決めよう

まず大切なポイントはサイズ。ソファと一口に言っても、一人用のソフもあれば多人数用のものもあります。

そして当然ながら、座れる人数が増えるほどサイズも大きくなっていきます。

そのため、ソファを買う前に

  • 何人で座りたいのか?
  • 置くスペースはあるか?

といったことを考えておきましょう。

②ソファの形状は部屋に合わせて選ぼう

次に、どんな形のソファにするかを考えます。

これもサイズやスペースの問題があるので、まずは置く部屋の広さに合わせて決める必要があります。

また、ソファの形状にはいくつか種類がありますが、大きく分けると次の3つ。

  • ストレートタイプ
  • カウチタイプ
  • コーナータイプ

ストレートタイプはその名の通り、横一列に並んで座れるタイプ。

カウチタイプは、寝転がることができるくらいの座面があるタイプのことを指します。

コーナータイプは、L字型になっていて部屋の角に置くのにちょうどいい形のもの。

ストレートタイプは場所を取らず置くことができますが、複数人で顔を見ながら話すためのソファとしてはコーナータイプに軍配が上がります。

このように、部屋の形状や広さだけでなく、使うシチュエーションまで想像して選ぶといいですね。

③素材は他のインテリアとも合わせよう

ソファのシートの素材は、ファブリックや革など色々あります。

またその質感や色、デザインなどは、部屋の雰囲気を決める大きな要素。そのため他のインテリアと喧嘩しないかどうかを確認しておきましょう。

また、素材によってはお手入れの方法が異なりますので、選んだソファの素材に応じて手をかけてあげることが、長持ちさせるコツです。

色もデザインも、シンプルであればどんなインテリアとも合わせやすいのでおすすめ。

④座り心地は内側の構造で決まる

ソファは座るためのものですから、何と言ってもやはり「座り心地がいいかどうか」が大切なポイントになります。

内側の構造としては

  • コイルスプリング
  • 波型スプリング
  • ウェービングテープ

という3つの種類があります。

コイルスプリングは、縦巻きのバネが入っているため弾力性に優れていて耐久性も高いのが特徴。

波型スプリングはS字型のバネが横に入っていて、座り心地がしなやかなのが嬉しいポイント。

ウェービングテープは、繊維にゴムを混ぜた特殊なテープを格子状に張ったもの。軽くて、色々なソファのデザインに使えます。

それぞれの特徴によって座り心地も変わるので、どんな構造なのか見てから座って確認するといいかもしれません。

オシャレで便利な3つのおすすめソファ

ソファにも色々な形状や素材があって、選ぶのもなかなか大変ですよね。

そこで、いろんなシーンに合わせておすすめのソファをご紹介します!

使い道は自由自在!ベッドにもなるベンチソファ

ベンチソファ

二人掛け用のソファとしても使えるこのPANACEAは、背もたれを倒すとシングルサイズのベッドとしても使えるのがうれしい。

普段は2〜3人で並んで座ってもいいし、友達が泊まりに来たときなんかはベッドとして使ってもらうこともできます。

波型スプリングとウェービングテープを組み合わせているので、しなやかな弾力と薄さを両立。座面の下には収納もできる優れものです。

シックなカラーバリエーションなのもおすすめポイント。

北欧デザインソファでおしゃれ空間に

青いソファ

ソファとしてのデザイン性を求めるなら、北欧風のシンプルなソファがおすすめ。

木製の4本足と台形型のシルエットが愛くるしいソファ「SIENA」は、ソファとしての最低限の機能を持っているコンパクトさがいいんです。

座面には波型スプリングが使われているので、座り心地も◎。

足の色と本体の色を変えて組み合わせることができるので、インテリアに合わせて選んでみてください。

3WAYで大活躍!ローソファが便利

ローソファ

ソファとしては珍しいタイプのローソファ。

座面をたたんでソファとして使ってもいいし、足を伸ばしてくつろげるように変形することもできます。

リクライニングできる背もたれを倒してしまえば、そのままベッドとして使うこともできるというお得な3WAYソファです。

普通のソファが苦手な人や、いろんなシーンで使いたい人にはおすすめの便利なソファ。

自分の暮らしに合ったソファを選ぼう

青いソファと部屋

ソファって、ちょっと高い買い物だし、一度買うと簡単に部屋から出せるものでもないから選ぶのに迷ってしまいますよね。

だけど、「どんな部屋にしたいのか?」「どんな使い道がほしいのか?」によって選ぶ基準が変わってきます。

一口にソファと言っても、形やデザイン、機能などさまざま。

ぜひ、自分のライフスタイルに合ったお気に入りのソファを見つけてくださいね!

ライタープロフィール

ユキガオ
ユキガオ
京都在住の陶芸作家/ライター/ブロガー。
オーダーメイドの陶器を作っています。
オシャレなものやナチュラルなものが好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。