1

【後悔しないためのソファ選び】ソファを買う際に気をつけておきたいポイント!

ソファを買ってしまってから、やっぱりやめておけばよかったなとか、別なものを買えばよかったなって後悔しないために、数万円からするソファ選びを成功させるために何に注意したら良いのか、インテリアコーディネーターの私が様々な観点 …

ソファを買ってしまってから、やっぱりやめておけばよかったなとか、別なものを買えばよかったなって後悔しないために、数万円からするソファ選びを成功させるために何に注意したら良いのか、インテリアコーディネーターの私が様々な観点から解説します。

2人掛けって書いてあったのに、買ったソファが部屋に入らないサイズだった。。。

ソファーを買うときに失敗しないために
まず、部屋のどこに配置するのかを真っ先に考えましょう。

これをしないと、実際買ったはいいものの、置くスペースが十分に取れないということになってしまいます。

それを避けるためには、実際、メジャーなどで寸法を測りましょう。

目測では、同じ1mでも結構違っていたりするものです。

自分の目測での1mは実際は80cmであったり、1m20cmであったりする可能性も高いです。
ですので、確実にメジャーを当てて、どのくらいの大きさが理想なのか、をまず見当をつけます。

こちらの記事も見て欲しいのですが、行動の動線を確保することで、インテリアに余裕と上質感が出ます。

インテリアは、精神的な余裕も表しますので、必ずインテリアのレイアウトも余裕のある配置にしましょう。

ただ単に大きなソファがいいからといって、大きなソファを買ってしまったが、インテリアスペースに置くスペースがないなどなると、全体的には貧しいインテリアになってしまいます。

全体のバランスを考えて動線を確保し、ソファが置ける限界のスペースを図りましょう。

「最大ここまで」という縦と横の寸法を測り、それに見合ったソファを買いに行きます。

ネット通販も良いですが、できれば実物を見て確認できるショップがあるところが望ましいです。

例えば、最近、オススメなのがインテリアショップ「Armonia(あるもにあ)」さんです。
こちらには、オススメのソファがたくさんありますので、ぜひ一度、全国7箇所にあるショールーム兼ショップを訪れてみると良いでしょう。

インテリアショップを訪れたら、部屋サイズの範囲内のソファを探します。

インテリアショップを訪れたら、ご自宅などで測った、ソファの希望サイズに合うソファを探します。

この時、店員さんに聞くのが手っ取り早くて、ショールームにおいていない商品も提案してくれるのでオススメです。

希望のソファがいくつか見つかったら、希望のカラー、硬さ、生地などを選びます。

ソファーを買うときに失敗しないために
やはり、カラーはこだわりがある方が多いでしょう。

自分の好みのカラーがない場合は、選択肢を一旦広げて、希望サイズ以外のものも視野に入れるのもいいですが、あまり大きすぎるとインテリアに馴染まなかったりするので、その辺のバランスはよく考えましょう。

ですので、できればソファのサイズを測る際に、一緒に部屋の寸法も測りましょう。

インテリアコーディネーターやインテリアプランナーがいるショップでしたら、部屋のレイアウトを考えてプランニングまでしてくれるでしょう。

また、現状の部屋の写真を撮ってショップへ持参するのもオススメです。

そうすれば迷った時や自分のセンスに自信がない場合に、インテリアコーディネーターやインテリアプランナーにソファなどを選んでもらえます。

ソファ選びは「Armonia(あるもにあ)」がオススメの理由

ソファーを買うときに失敗しないために
インテリアコーディネーターの私が、ソファはArmoniaさんをおすすめする理由は、いくつかあります。

まず、ソファカバーを取り替えられる。

これは大きなメリットです。

激安ソファは安いからか多くが使いっぱなし、ソファが廃れてもカバーを取り替えることはできません。

でも、Armoniaのソファならほぼ全てのソファでカバーを交換できます。汚れても、破れても、別売りのカバーを購入することで着せ替えが可能です。

他にも、カバーを変えられるメリットはあって、夏と冬に分けて、模様替え、カバーの新調ができます。

これで、壁紙をリニューアルするように、ソファカバーも模様替えできます。

また、Armoniaソファをおすすめするもう一つの理由は、3年保証付きだからです。
全てのソファで3年保証が付いています。

ですので、製品に欠陥があった場合は無償交換してもらえます。これで、買って失敗はなさそうですね。

数万円はする高価なものだけあって、ソファ選びは失敗したくないものです。

また、他にもArmoniaソファをおすすめする理由はたくさんあるのですが、例えば、いろいろなシリーズがあることです。

硬めのソファから柔らかめのソファまで、ご自身の好みに応じて選ぶことができます。

過去に何万台も売れているソファが多いので、Armoniaソファは品質が安定しています。

品質のチェック、検品を怠りません。

お客様の声を反映して、過去に何度も改良を重ねてきたことは、ホームページを拝見してもわかります。

廃れやすい薄っぺらいウレタンフォームではなく、高密度の厚めのウレタンフォームを座面や背面に採用していますので、ソファがくたびれた感じになりにくく、長年楽しんでもらえます。

柔らかめのソファには最上級のグースフェザーを採用しているらしく、ショールームに行って座り心地、寝心地を体験していただければわかりますが、とても居眠りしてしまいそうなほど、気持ちのいい座り心地、寝心地です。

うたた寝、昼寝できる、TVを見ながらくつろげるソファとして、すごくおすすめです。

また、Armoniaさんではソファの耐性実験を何度もしてらっしゃいますので、耐久性も強いです。

体重の重い方が座った場合の実験や、肘掛のところの耐荷重実験まで、様々なテストをクリアしてきたソファしか販売していないので、信頼がおけます。

Vento
Armonia 1番人気ソファ Vento【ベント】
URL https://www.armonia.jp/shop/products/detail.php?product_id=6

楽天サイトはこちら:楽天ランキング1位獲得ソファ VENTO

2人掛けや3人掛け、もっと大人数のソファセットや横になって眠れるカウチソファ、他にも独特のオリジナル商品で大人気のLOVE SOFAなど、たくさんの種類を揃えていますので、一度Armoniaショールームで体験されることをオススメします。

Love Sofa
Armonia 座るだけで仲良くなれるハート型のソファ Love Sofa
URL https://www.armonia.jp/shop/products/detail.php?product_id=248

楽天サイトはこちら:2人掛け lovesofa ラブソファ

ネットショップで買った色が実際みた色と違う可能性に気をつけよう。

私はファッションコーディネート色彩能力検定2級も持っているので、カラーコーディネーターとしてもアドバイスさせていただきますが、インターネットショップで買った商品は、実際に届いて見てみた商品の感じと違うことがあるので気をつけましょう。

というのは、商品を撮影の段階で光を多く取り入れて、つまり明度を高くして撮影すれば商品も白っぽく映ることが普通ですし、雰囲気を取り入れるためにダーク系の暗い部屋で撮影すれば黒に近い赤などのカラーで見えることが普通です。

また、色の見え方は人間の周りの色に影響されるので、目が錯覚して別の色に見えてしまうことがあります。例えば黒に囲まれている赤い色はちょっと暗めの赤に見えるとか、白に囲まれている黒は濃いグレーに見えて、黒に囲まれている白は薄いグレーに見えます。

この目の錯覚現象は人間の普通の現象ですので、気にすることは全くないのですが、こういう風に見えるということなので、実物をショップに行って見るか、サンプルがあるのであれば取り寄せるのがおすすめでしょう。

例えばインテリアショップArmoniaさんであれば、ソファの生地も無料で取り寄せることができますので、実物と同じ生地の色だけでなく、風合い、触り心地なども確かめることができます。

もう一つ重要な要素、座面高さ、座り心地、座面深さ。

また、ソファ選びは必ずしも見た目だけで決めない方がいい理由とは、やはり座って見て意外と座りにくかったとか、イマイチだったとならないために、例えば床面から座面までの座面高さは身長や脚の長さによっても異なりますし、座面深さも身長によって脚の長さも違ってくるので、座りづらいとならないように、やはりショールームなどで体験して見ることが重要です。

今はインターネットが便利なので、なんでもネット通販で済ませたくなるのですが、届いたら思ったより大きかったとか、座面が硬かったとならないために、ぜひショールームへ行って体験して見ましょう。

座面高さもいくつがいいのか、自分の膝下までの高さで測って見ましょう。
ソファもある程度の規格基準がありますので、座面が高すぎたとか低すぎたとかはあまりないとは思いますが、体型にもよりますので、自分や使う人の身体的特徴を考えて購入しましょう。

一般的な座面高さというのは、だいたい35〜38cmくらいです。
小さなお子さんがいるご家庭の場合は、あまり高くせず低めのものを購入するのがオススメです。
ソファの上から転倒したら大変だからです。

1個持っておくと便利なツール

それは、オットマンです。

ソファはソファだけで済ませたくなるのですが、何かと便利なのがオットマンです。

普段はスツール的な感覚で気軽に使えますし、移動も軽いので楽ですし、いざ、映画を見たりくつろいだりする場合に、オットマンがあれば、脚を伸ばしてベッド感覚でも使えますし、荷物置きなど気軽な感じでも、来客があった時の臨時ソファとしても、便利に使えます。

このオットマンも、Armoniaさんで多数揃えていますので、一度ご覧になって見てはいかがでしょうか。

私も個人的に欲しいArmoniaさんのソファ

ソファーを買うときに失敗しないために
個人的なことですが、私もArmoniaさんのソファの購入を考えています。
今は買ったばかりのソファがあるので我慢していますが、数年以内に買い換えようと思っています。

今から楽しみですね!

ちなみに私はArmonia大阪南堀江店さんでソファの座りごこちを体験してきました。

グースフェザーのものが非常に気になっています!!

色々とインテリア系の記事を書かせていただいておりますので、お楽しみに〜!

Armonia 高級フェザー仕様ソファ Mikuri
URL: https://www.armonia.jp/shop/products/detail.php?product_id=310

楽天サイトはこちら:ソファベッド Mikuri

ライタープロフィール

MARIKO OKUMURA
MARIKO OKUMURA
グロースハックデザイナーチームINSPI代表—MARIKO OKUMURA(奥村真理子)ー
https://www.inspi.design/
グロースハッカー(企業成長請負人) 、デザイナー、経営コンサルタント等として、マーケティング、ブランディング、デザイン、SEO対策などに強い会社の代表を務めている。詳細は、上記URLを参照いただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。